BMW「R18」派生モデルも登場 !? R nineT同様の展開に

2020年10月~12月の発売を予定しているBMW Motorradの新型クルーザー「R18」は、豊富な純正カスタムパーツにより、様々なスタイルへと姿を変えることができます。今後はどのような派生モデルが送り出されるのでしょうか。

新たなヘリテイジモデル、今後の展開は?

 BMW Motorradは、新設計の大型ボクサーエンジンを搭載したクルーザーモデルを2020年10月~12月に発売予定です。今後、同モデルはどのうなモデル展開を行っていくのでしょうか。

発売前から反響を集めているBMW Motorradの新型車「R18」

 2020年4月に発売することが発表されたR18は、低回転から力強いトルクを発生する排気量1802ccのエンジンを搭載したモデルで、車体の発表と同時に豊富に用意されたカスタムパーツを備えた車両も公開されました。

 そのため、R18は今後さまざまな派生モデルが展開されることも予想されますが、BMW Motorradブランドの中根知彦 ナショナル・マーケティング・マネージャーはR18の今後の展開について次のように話します。

「あくまでも私個人の見解ですが、R18はBMW Motorradが販売するR nineT(アール・ナインティ)シリーズと同じように、様々な車種が展開されることが予想されます。

 R18はR nineTと同じく、カスタムプロジェクト主導で出来上がったモデルですので、カスタムに対する柔軟性が高い車両になっています。

様々な派生モデルが存在しているR nineTシリーズ。今後、R18もおなじように派生モデルが登場するかもしれません

 また、R nineTシリーズにおいては、現在ベースグレードとなるR nineTや特別仕様車を含め、スクランブラーやレーサー、ピュア、G/Sなど6種類がラインナップされていますが、同じく“ヘリテイジ”モデルに属するR18でも同じような展開が見られるかもしれません。

 いずれにせよ、R18はかなり力の入った新型モデルですので、何かしらの展開があることは間違いないでしょう」。

【了】

【画像】BMW Motorradの新型車「R18」の画像を見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事