ファンティック「キャバレロ・スクランブラー500デラックス」 アーバンをテーマにしたスクランブラーが登場

サインハウスは、FANTIC Motor社が製造する特別仕様車「Caballero Scrambler 500 Deluxe」を発表しました。どのような特徴があるのでしょうか。

街中に溶け込む特別仕様車

 イタリア「ランブレッタ」の製品やインカムなどを取り扱うサインハウスは、FANTIC Motor(ファンティック・モーター)社が製造する特別仕様車「Caballero Scrambler (キャバレロ・スクランブラー)500 Deluxe(デラックス)」を発表しました。

ファンティック・キャバレロスクランブラーの特別仕様車「キャバレロ・スクランブラー500デラックス」

 125cc、250cc、500ccの3機種が用意されたファンティック「キャバレロ・スクランブラー・シリーズ」は、オンロードでもオフロードでも楽しめる、同社の伝統を受け継ぐスクランブラーモデルです。

 今回発表されたキャバレロ・スクランブラー500デラックスは、シリーズ最大の500ccモデルをベースにしたモデルで、ディープ・グレーで塗り上げられたタンクカバーや前後フェンダー、ブラウンのバーパッド、シート、グリップを採用。

 タンクプレートをブラックアウト、サイドカバーやラジエーターシュラウドもマットブラックとすることで、赤いタンクが特徴のポップなレギュラーモデルとは異なるシックな装いの車両とさています。

 7月下旬から生産し、日本には8月下旬~9月上旬の入荷を予定しているキャバレロ・スクランブラー500デラックスの価格(消費税込)は124万円となっています。

【了】

【画像】ファンティック「キャバレロ・スクランブラー500デラックス」を見る(5枚)

画像ギャラリー

最新記事