Ducati TeamのA・ドビツィオーソ、2020シーズン終了後にチームを離脱すると発表

Ducati TeamからMotoGPに参戦中のアンドレア・ドビツィオーソは、来季2013年から所属していたチームからの離脱を発表しました。また、A・ドビツィオーソは2020MotoGP第5戦のオーストリアGPでは今季初優勝を飾りました。

ドゥカティで勝利を積み重ねてきたA・ドビツィオーソが離脱

 Ducati Teamのアンドレア・ドビツィオーソは、第5戦オーストリアGPの公式予選において、今季予選最高位となる4番手に進出した後、契約終了となる今季末でドゥカティから離脱することを発表しました。2013年からDucati TeamのライダーとしてMotoGPに参戦してきたA・ドビツィオーソは、現行の契約終了となる今季末で、8年間のドゥカティとの関係に終止符を打つことになります。

2020年シーズンでDucati Teamを離脱するアンドレア・ドビツィオーソ(オーストリアGP)

 A・ドビツィオーソは、「沢山の質問があるのは普通なこと。僕は少しがっかりしているけど、現時点で(離脱に関して)話すことはありません。決断を下し、レースに集中することが最良です。僕は走りたいけど、現時点でB計画は何もありません。状況はB計画を待つのとは違います。モータースポーツでは多くのことが起こり、僕はレースに集中しています。ベストな状況でチームに所属することを希望しています。詳細に関して説明するには適した時期ではありません。

 今回の決定について僕自身は最善の決断を下しました。今シーズンについては問題ありません。このような決断を下すとき、それは1日ではなく、8年間一緒にドゥカティと参戦し、ポジティブなこともネガティブなことも起こりました。

 チャンピオンシップに勝てば、最高でしょう。どうしたら速くなれるのか、強くなれるのかを考えて、将来に関しての決断を下しました。今はレースに集中する方が良い」と、説明しています。

※ ※ ※

 2020MotoGP第5戦のオーストリアGPは、A・ドビツィオーソが勝利し、今季初優勝を飾りました。また、ドゥカティにMotoGP通算50勝目をもたらしています。2013年ドゥカティに加入したA・ドビツィオーソは、50勝のうち14勝を挙げています。

2020MotoGP第5戦のオーストリアGPで勝利したA・ドビツィオーソ

 コロナウイルス感染拡大で変則的なシーズンの中3年連続でシリーズランキング2位を獲得しているA・ドビツィオーソの今後去就に注目が集まりそうです。

【了】

【画像】A・ドビツィオーソ、ドゥカティでの8年間を画像で見る(14枚)

画像ギャラリー

最新記事