東京モーターサイクルショーに続き「第37回大阪モーターサイクルショー2021」も開催中止と発表!

2021年3月インテックス大阪で開催予定の「第37回大阪モーターサイクルショー2021」は、コロナウイルス感染拡大の影響で中止することを決定しました。2022年の開始に向け調整しているようです。

2021年のモーターサイクルショー開催は大阪、東京全て中止

 一般社団法人日本二輪車普及安全協会は 2021年3月インテックス大阪で開催予定の「第37回大阪モーターサイクルショー2021」を中止することを決定しました。第48回東京モーターサイクルショーは、先日中止がアナウンスされています。

昨年開催された第36回大阪モーターサイクルショー2020

 運営事務局は、次のようにコメントを発表しています。「関係省庁の発表するガイドラインに従い感染防止策を講じた上での開催を検討、準備を進めて参りましたが、本展においては大人数の集まるイベントとなることが予想され、この度の新型コロナウイルス感染の終息が見通せない状況下では、ご来場者、ご出展者、展示会運営・施工関係者の皆様の健康と安全面を担保することが困難と考え、残念ながら本展の開催中止を判断いたしました」

 2020年に引き続き2021年も開催を見合わせたモーターサイクルショーは、2022年の開催を予定しています。

【了】

【画像】第36回大阪モーターサイクルショー2020の模様(3枚)

画像ギャラリー

最新記事