BMW Motorrad「R 1250 GS」「R 1250 GSアドベンチャー」2021年モデル登場 GS40周年記念仕様もラインナップ

BMW Motorradは、優れた走破性と高い信頼性で根強い人気を誇る「R 1250 GS」「R 1250 GSアドベンチャー」の2021年モデルを発表しました。

誕生40周年を記念する特別仕様車が登場

 BMW Motorradは、優れた走破性と高い信頼性で根強い人気を誇る「R 1250 GS」「R 1250 GSアドベンチャー」の2021年モデルを発表しました。

BMW Motorrad「R 1250 GS」「R 1250 GSアドベンチャー」Edition 40Years GS

 BMW Motorradを象徴する存在といえるGSシリーズは、2020年で誕生40周年を迎えたモデルで、あらゆる路面状況で高い走行性能を発揮するアドベンチャーモデルです。

 2021年モデルでは全回転域で優れたパワーを発揮し、非常にスムーズで静かな走行を実現する排気量1254ccのボクサー・エンジンを搭載したうえで、ダイナミック・トラクション・コントロール(DTC)と新しい「エコ」ライディング・モード、バンク中でも高い安全性を実現する新型BMWインテグラルABS Pro、坂道走行時に便利な停止・発進を可能にするヒル・スタート・コントロールを標準装備。

 オプション装備として、より綿密なセッティングを可能にするProライディングモード、あらゆる状況下での発進性を大幅に向上させるヒルスタートコントロールPro、フルLEDヘッドライトのロービームヘッドライトが、傾斜位置に応じてカーブに切り替わる新型フルLEDアダプティブヘッドライトなども用意されています。

 その他、新型GS1250GSシリーズでは新しい照明機能として、Welcome機能、Good bye機能、オリエンテーション用のFollow me home 機能もオプション装備として用意される予定といいます。

 なお、新型モデルでは40周年を記念する特別仕様車「Edition 40Years GS」もラインナップされますが、現状、日本への導入時期は未定となっています。

【了】

【画像】BMW Motorrad「R 1250 GS」2021年モデルを見る(14枚)

画像ギャラリー

最新記事