東名高速「港北PA」にはまだ魅力的な朝定食があった!? 朝の胃袋に優しい「PA飯」でいざ出発! バイクで行く高速道路グルメ

東名高速道路下りの最初のパーキングエリアである「港北PA」には、素通りしていたらもったいない魅力的な朝定食があります。朝の「PA飯」で元気にスタートしてみてはいかがでしょうか。

東名高速下り最初のPAで朝食を、という提案“その2”

 東京方面から東名高速道路を利用したツーリングでは、待ち合わせやトイレ休憩、ガソリン給油など、多くのライダーは巨大なサービスエリア(SA)である「海老名SA」を選ぶかもしれませんが、『バイクのニュース』では数々の魅力的なパーキングエリア(PA)をご紹介しています。

温かいご飯に合う一品が添えられた和定食。朝からガッツリ食べられないライダーにもオススメ

 以前「港北PA」のフードコート『横濱うまいもん亭』の「朝のだし茶漬け(680円)」をご紹介しましたが、ここにはもう一品、魅力的な朝定食があるのです。その名も「朝の和定食(680円)」をご紹介します。

 写真をご覧の通り、オーソドックスな和食メニューです。ご飯、味噌汁、しらすおろし、だし巻き卵、明太子、そして「朝のだし茶漬け」と共通の煮物(大根、がんもどき、ひき肉など)がセットになっています。

 美味しいお食事処は何を食べても一定水準以上のクオリティを期待して良いものだと思いますが、その意味では「港北PA」(下り)も定評があり、平日でも営業車移動の会社員やトラックドライバーにも愛用されています。事実、何を食べても美味しくボリューミーなので、これから「港北PA」を好んで利用する人もきっと増えることでしょう。

 さて、この和定食でまずお伝えしたいのは、お米が美味しいことです。これはほかのメニューにも言えますが、美味しいご飯と味噌汁だけでベースの満足度はクリアというもの。そしてしらすと大根おろしに少量お醤油を垂らして……。これはもうご飯が進みます!

朝から「PA飯」という提案。東名高速「港北PA」(下り)は2020年3月リニューアルオープン

 おかずもまた最高の部類で、優しい味の出汁巻卵、明太子、どれも白米に合います。このフードコートでは漬物類も目を見張るものがあり、こういった一品も手を抜いていないのが嬉しいところ。そして薄味の煮物が朝の胃袋に優しいこと! もちろん朝からもっとボリューミーなメニューもありますが、朝限定(6:00から11:00)の定食もオススメなのです。

 また、施設内の軽食コーナー(テイクアウト)『横濱亭』は、最近では団子など和菓子のお土産も充実しています。コンビニエンスストア(ファミリマート)もあり、ガソリンスタンドはありませんが、元気に朝のスタートを切るにはとても便利なPAなのです。

【了】

【画像】東名高速「港北PA(下り)」で朝食を。朝の絶品「PA飯」を見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事