ドゥカティ「ディアベル1260ランボルギーニ」発表 強烈な存在感を放つコラボモデル登場

イタリアのバイクバイクブランド「ドゥカティ」と高級車ブランド「ランボルギーニ」はコラボレーションモデル「Diavel 1260 Lamborghini(ディアベル1260ランボルギーニ)」を発表しました。どのほうな車両なのでしょうか。

わずか20km圏内に工場を構えるドゥカティとランボルギーニ

 イタリアのバイクバイクブランド「ドゥカティ」と高級車ブランド「ランボルギーニ」はコラボレーションモデル「Diavel 1260 Lamborghini(ディアベル1260ランボルギーニ)」を発表しました。

ドゥカティの限定車「Diavel 1260 Lamborghini(ディアベル1260ランボルギーニ)」

 630台のみ生産されるディアベル1260ランボルギーニは、ドゥカティのネイキッドモデル「ディアベル1260」をベースにしたもでの、ランボルギーニ社が製造したハイブリッド・スパーカー「Sian(シアン)FKP 37」にインスパイアされた特別仕様車です。

 イタリア・ボロネーゼの方言で「稲妻」をいみするSianをモデル名に掲げるシアンFKP37は、最高出力819ps(602kW)、最高速は350km/hを超える性能が与えられていますが、限定販売されるディアベル1260ランボルギーニでは主にその外観のデザインやイメージを踏襲。

ドゥカティの限定車「Diavel 1260 Lamborghini(ディアベル1260ランボルギーニ)」

 特徴的なグリーンの外装色やブロンズカラーのホイール、カーボン製パーツ、専用エンブレムなどの採用により、シアンFKP37の世界観が見事に取り入れられています。

 ドゥカティ最高経営責任者(CEO)であり、ブランド、プライベート・コレクション、国際的なサーキット、専門のトレーニング・センターの集合体であるモーターバレー協会の会長でもあるクラウディオ・ドメニカーリ氏ならではの取り組みにより誕生したディアベル1260ランボルギーニの価格、導入時期は現状、未定となっています。

【了】

【画像】ドゥカティの限定車「Diavel 1260 Lamborghini(ディアベル1260ランボルギーニ)」を見る(24枚)

画像ギャラリー

最新記事