バイク初心者の女性ライダーが、ヤマハの前2輪、後1輪の3輪バイクのLMWシリーズにファーストコンタクト。その印象とは?

ヤマハ独自のLMW(リー二ング・マルチ・ホイール)テクノロジーを搭載するシリーズ、トリシティ155とトリシティ300を初体験したバイク初心者の高梨はづきさんが、大型スポーツモデルのNIKENにも初対面。印象やまたがった感想と聞いてみました!

ヤマハ独自のLMWテクノロジーを初体験。その魅力とは?

「ころばないバイク」を目指して開発がはじまったという、ヤマハのLMWテクノロジー。衝撃を吸収し接地性を高める「片持ちテレスコピックサスペンション」と、車体の傾きに同調してフロント2輪の接地性を確保する「パラレログラムリンク」で構成されて、 走行環境変化の影響を受けにくく、旋回時の高い安定感を生み出してくれるのが特徴です。

ヤマハのLMWテクノロジー搭載モデルについて、バイク初心者の高梨はづきさんに印象を聞いてみました

 現在は前2輪、後1輪の3輪バイクに採用。日常の使い勝手のよさを追求したシティコミューターのトリシティ125と155、大型スポーツバイクのNIKEN(ナイケン)とNIKEN GTを展開していましたが、今秋新たに登場したのがトリシティ300。トリシティ125と155のステップグレードバージョンで、ツーリングでの走破性、快適性に優れています。

 そこで今年の春にバイクに乗りはじめたばかりの初心者で、舞台女優や声優として活躍している高梨はづきさんがLMWテクノロジーを体験すべく、トリシティ155とトリシティ300を試乗。大型のナイケンGTにもまたがってみて、取りまわした感想や印象を聞いてみました!

大型3輪のスポーツバイク、ナイケンGTの見た目の印象は?

 みなさん、こんにちは! 高梨はづきです。今回はトリシティ155とトリシティ300の試乗に続き、大型スポーツモデルのナイケンGTに初対面。また、大型二輪免許を持っていないので乗ることはできないのですが、バイク乗りたてなのもあって興味津々です。またがらせて頂くことになりました!

ナイケンGTは「めちゃくちゃ大きい! とにかく強そう! かっこいい!」

 実際に見てみるとナイケンGTは「めちゃくちゃ大きい! とにかく強そう! かっこいい!」という印象です。マットブルーとフロントフォークの金色の黄組み合わせが最高だなと思いました。とても合う色です。男女問わず選びやすいと思います。

 スタイルをみると、こんだけ主張の激しい車体のギラついた感じなのに、カラーリングで抑えられて紳士的に見えます。横から見た印象はメカなバイク。フロントからみた印象は重量級のゴリラみたいな印象。だけどお尻はピョンと上がっていてちょっと可愛い。そのギャップに萌えました。

ナイケンGTの足つきチェック! トリシティ155と300の違いを体感!!

 まだ、大型二輪免許を持っていないのですが興味津々。せっかくのチャンスなので、ナイケンGTにまたがってみました!

身長158cmの私では、ナイケンGTの足つき性は正直厳しいです

 足つきに関しては、残念ながら両足で着くことはできませんでした…。身長158cmの私でシート高835mmはやっぱり厳しいです。少しお尻をずらすことで片足が着いたので、ギリギリ車両を支えていられるくらいでした。

 車体が大きいこともあってか、車両重量の267kgがズッシリと感じます。でも、フロント2輪のおかげかバランスはとりやすかったです。あと、思ったよりもニーグリップがしやすくてびっくり。乗ってしまったらとても楽しいだろうなぁ…という印象です。大柄なバイクは敷居が高いですが、やっぱりいつか乗ってみたい憧れがあります。

トリシティ155は足つき性がよく、両足がしっかりと地面につきました

 ちなみにトリシティ155はシート高765mmで足つきがよく、かかとが浮くことなくベタで着きました。車両重量165kgで同等クラスのスクーターよりは重いですが、体感ではあまり重さを感じません。軽く感じるのに走っていても安定感があってフラつきません。安心感もバッチリで、お買い物や、街中で使うのはもちろん、少し遠くのお友達のお家へ遊びに行くのに使ってみたくなります。

トリシティ300の足つきはつま先がチョンと着くぐらい

 トリシティ300は、最初ナイケンGTと同じくらい大きく見えてちょっと緊張しました。足つきはシート高795mmでつま先がチョンと着くぐらい。車両重量も237kgありますが、フロント2輪のおかげて安定しているし、独自のスタンディングアシスト機能があるおかげ不安はありません。スタンディングアシストはスイッチオンで車体の傾きを抑えてくれる機能で、スロットル全閉状態で、時速10km/h以下、エンジン回転数が2000r/min以下でシステム作動可能となります。

 実はこのスタンディングアシストがすごいです! いままで感じたことのない初めての体験でした。最初は恐る恐るでしたが、練習して慣れてきたらめちゃくちゃ快適。タンディングアシストがあるおかげで安心して試乗できました。3輪の安定感は快適で、ロングツーリングでも疲れなさそうです。

大きめのトリシティ300はロングツーリングに使いたいですね

 今回試乗させていただいたトリシティ155と300、そしてまたがらせていただいたナイケン。3台ともまったく違う印象を持ちました。街中からツーリングまで活躍してくれそうなトリシティ155、快適でお買い物やタンデム、ロングツーリングにも使いたいトリシティ300、憧れの大型ロードスポーツに挑戦したくなるナイケンGT! まだバイク乗りはじめて1年も経たない超初心者ですが、もっとバイクのことを知りたくなるよい体験でした。

【了】

【画像】ヤマハのLMWシリーズにファーストコンタクトした高梨はづきの印象は?(10枚)

画像ギャラリー

最新記事