『小野木里奈の○○○○○日和』は、カーボン素材のオフロードヘルメットで疲れナシ!

『小野木里奈の○○○○○日和』は、初めてづくしのオフロード体験。初めて被ったゴッドブリンクさんのオフロードヘルメットの軽さに驚いた時のお話でございます。

ヘルメットの種類は千差万別!

 皆さんこんにちは、小野木里奈です! 今日は以前参加した、ヤマハさん主催の『YRA(ヤマハ・ライディング・アカデミー)大人のバイクレッスン』にて、私が使用したオフロードヘルメットについてご紹介したいと思います!ヘルメットの形には色々なタイプがありますが、「私も最初ヘルメットだけでこんなにも種類があるんだ」と、驚いたものです(笑)。

ヤマハ主催の『大人のバイクレッスン』にて、私が使用したオフロードヘルメットについてご紹介

 今回ご紹介するのはgodblinc(ゴッドブリンク)のMadJumper2(マッドジャンパー2)CARBON HYBRID STD GRAPHICというオフロードヘルメットでございます。こちらのブルーを私は使用しました。他にもグレイ、グリーン、イエロー、レッド、ブラックがあるようですね。ヘルメットの模様は派手でも、それぞれ色をたくさん使用したデザインではないので、色んなゴーグルとデザインを合わせやすいなぁと感じました。私は今回、100%のゴーグルで、ネオンイエローのデザインを合わせました。こちらも相性抜群で、遠くから見てもこの組み合わせは目立つので、かっこよく装備できます!

 ゴッドブリンクは愛知県にある、オートバイ用ヘルメットの規格から製造、販売を行っている会社で、日本国内だけでなく、海外にも販売している会社です。「すべてはオートバイ乗りのために」という、ライダーのために常に良いヘルメットを作り続けていく信念を持つことを大切にしてるブランドです。

 ヘルメットもそうですが、バイクに関わる装備品は大抵価格帯が高くなってしまうという、ライダーにとってはちょっとお財布に痛いところがありますよね。それもそのはず。バイクは車と違って、運転する時、体は剥き出しで、事故に合えば大怪我はもちろん、命に関わることも当たり前のものです。だからこそ、その事故を想定して、ジャケットやパンツはプロテクター付きで擦れても破けにくい丈夫な生地を使用しています。

 またヘルメットも頭を守るためのものなので、素材には研究を重ねた結果を製品にフィードバックし、使用されています。そのため、それなりの価格になることも納得。私も安全性が高いものを装備してライディングを楽しみたいので、「バイク用品だけは価格を惜しまないようにするべきかな」と、思います。

 そのような、「性能が高いバイク用品は高額」という認識を変えようとしてくれているのがgodblinkなのです。こちらのメーカーは、良いヘルメットを私たちライダーの手が届きやすい価格で設定することも大切にしており、だからといって性能への妥協は一切しないようにしているんだそうです。ヘルメットは厳しい安全性を補償するためにもSG規格をパスしているとのこと。詳しくはこちらgodbrincのホームページやSNSをご覧ください。私もいつかこちらのメーカーさんのお話を直接お聞きしてみたいですね。

MadJumper2(マッドジャンパー2)CARBON HYBRID STD GRAPHICに100%のゴーグルを合わせてみました

 それではこちらのMadJumper2(マッドジャンパー2)CARBON HYBRID STD GRAPHICという、オフロードヘルメットですが、持った時の第一印象。

「軽っっっっっっ!!!!!なんじゃこりゃ!!!!!(笑)」

 私が最初ヘルメットが入った箱ごと手渡された時、中身が何か言われないで渡されたのですが、何も言われないとヘルメットが入っているなんて想像ができないほどの軽さ。それもそのはず、こちら素材がカーボンなのです!

 カーボン素材のヘルメットは初めて持ったのですが、ここまで軽いとは驚きでしたね。今までは、安全性のためにヘルメットが重いのは仕方がないという諦めていた気持ちが報われた気がしました(笑)。

 インカム対応のスピーカーホールもあるのはツーリング中にも嬉しい機能ですね。そしてインナーも取り外しができるようで、衛生面のケアができるのも夏のライディング時、汗をかくのでありがたいです。軽いという強みがある一方で、転倒したときに強度を発揮するリブ加工を細部に施しているんだとか。「こんなに軽いのに本当か?(笑)」と、正直疑ってしまうくらいです。

カーボンヘルメットにおかげで、長時間のレッスンを受講しても肩こりや首が痛くなることはありませんでした

 このようなバイクレッスンや長距離ツーリングで長い時間ヘルメットを被る時に重いヘルメットを被っていると、肩こりや首が痛くなってくるのです。ですが、ここまで軽いと、首や肩への負担が大きく変わってくるので、こんな軽いヘルメットはライダーにとって本当にありがたいです。

 ただ単にヘルメットの軽さを追求するだけでなく、ヘルメットの安全性は一切妥協しない。そして、価格帯もライダーにとって嬉しい設定。「良いヘルメットは高い」という認識をお持ちの皆さん、それを裏切ってくれるブランドがこちらのgodblincさんですよ~!

 godbrincさんでは、今回ご紹介したオフロードヘルメットだけではなく、フルフェイスやジェットヘルメット、システムヘルメットなど、たくさんのラインナップが取り揃えています。

軽さも魅力的なカーボンヘルメットMadJumper2 CARBON HYBRID STD GRAPHIC

 お手頃価格で、安全性の高いヘルメットを探している皆さん。是非、godblincのヘルメットをオススメしたいと思います!

■MadJumper2 CARBON HYBRID STD GRAPHIC:3万3880円

小野木里奈YouTubeチャンネル『時速ONOキロメートル』

【了】

【画像】godblinc のMadJumper2を画像で見る(7枚)

画像ギャラリー

Writer: 小野木里奈

女優。両親の影響で幼い頃にはバイクに憧れを持ち、23歳で大型バイクの免許を取得。いつか自分もお気に入りのバイクを見つけて、友達とツーリングに行くのが夢。初心者の立場で感じたことを素直に発信する。

最新記事