MVアグスタ製の電アシ「AMO」シリーズ登場 イタリアンブランドの情熱が注がれた最新モデル

イタリアのバイクブランド「MVアグスタ」は、新型の電動アシスト自転車「AMO」シリーズを公開しました。どのような特徴を備えているのでしょうか。

バイク同様に美しいデザインを備えた電動アシスト自転車

 イタリアのバイクブランド「MVアグスタ」は、新型の電動アシスト自転車「AMO」シリーズを公開しました。

MVアグスタの新型の電動アシスト自転車「AMO」RC

 1945年に設立されたMVアグスタは、美しいデザインと高い品質を備えた高級バイクを製造・販売することで知られるバイクブランドです。

 イタリア語で「I love」を意味する「AMO」というモデル名を掲げた新型の電動アシスト自転車は、「目の肥えた都市生活者」というMVアグスタ未開拓の市場をターゲットに開発されたもので、高速でスタイリッシュ、かつ環境に優しい方法で都市を移動したいというニーズに応える車両です。

「RR」と「RC」の2つのモデルが用意されたAMOシリーズでは、両モデルともに250Wの静寂なMahle製モーター(最高速度25km/h)、1回の充電で75kmの走行が可能な250Whのパナソニック製バッテリー、ピレリ製タイヤ、Magura製ディスクブレーキ、Gates製カーボンドライブベルトなどの高品質なコンポーネントを搭載。

 車重15.5kgと同クラスのモデルよりも軽量な仕上がりとされています。

MVアグスタの新型の電動アシスト自転車「AMO」RR

 今回の発表に際し、MVアグスタ・モーターS.p.A.のティムール・サルダロフCEOは次のようにコメントしています。

「私たちの世界は急速に変化しており、社会はパンデミックとニューノーマルが劇的に加速するスピードで進化しています。モーターサイクル業界は、すべての2輪車を包含する軽量モビリティという、より大きな市場の一部を形成するようになりました。手頃な価格で、軽くて、環境に優しいモビリティソリューションへのニーズは、特に大規模で多忙な都市環境において高まっています。

 このセグメントは、ほとんど手つかずの状態でした。私たちは、MVアグスタブランドの潜在能力を最大限に引き出すために、今こそ必要だと考えました。スピード、エンジニアリングの品質、そして本物のイタリアンデザインは、都市生活者やバイカーの心に響く価値です。刺激的で異なる製品群で当社の製品ポートフォリオを多様化するこの動きは、市場に受け入れられ、期待通りの利益をもたらすと確信しています」。

※ ※ ※

 MVアグスタによると、電動アシスト自転車を皮切りに今後は電動キックボードの展開なども予定しているといいますが、新時代のモビリティとしてどのようなモデルが登場するのか期待がかかります。

【了】

【画像】MVアグスタの新型の電動アシスト自転車「AMO」シリーズの画像を見る(20枚)

画像ギャラリー

最新記事