『小野木里奈の○○○○○日和』、再びバイクの原点に帰ることができるCB400SFの魅力とは

『小野木里奈の○○○○○日和』は、教習所でもお世話になったホンダの「CB400スーパーフォア」に試乗します。今だからわかるバイクの良さに感動です。

懐かしさの中に原点あり

 皆さんこんにちは、小野木里奈です。今日はホンダの「CB400SF(スーパーフォア)」の試乗記でございます!

今日はホンダの「CB400SF(スーパーフォア)」の試乗記です

「あれ?なんか懐かしい…」そう思うのもそのはず。教習所で出会ったバイクの車種なのですから。生まれて初めて運転したバイクがこちらということになります。ですので、私にとってこのバイクが基準になっている気がしますね。今まで色んなバイクを試乗させていただいて、今回のCB400SFの試乗は、私が再びバイクの原点に帰る試乗になりました。それではスタート!

全体的にキラキラとしているCB400SF

 まず、このCB400SFのデザインは、偶然にも試乗したものも、私が通っていた教習所でも同じカラーリングの「キャンディークロモスフィアレッド」です。CB400SFには、他に「アトモスフィアブルーメタリック」があり、2色展開です。名前もキャンディーと名付けているのが可愛いですよね。赤い部分がメタリックになっていて、このツヤツヤがこの綺麗な赤をより一層際立たせており、高級感を感じます。

 マフラー部分の金属の部分も合わせて、全体的にとてもキラキラしたバイク、という印象です。4気筒の存在感がある一方で、ホイールは大きすぎず丁度いいサイズで、やはりスタンダードなバイクのフォルムなイメージです。こういう点からも、教習所で使用されていることも納得ですよね。

シート高が755mmで、身長160cmに私が跨ると両足は爪先立ち

 それでは、恒例の足つきチェックでございます。私(=身長160cm)が跨るとこんな感じです。シート高が755mmで、両足だと爪先立ちになります。CB400SFのシート高は、色んなバイクの平均くらいかと、私は個人的に感じます。CB400SFは、教習所でも使用されていたので、このバイクのシート高を基準に考えやすいかと思います。

 CB400SFの重さは201kg。ここ最近試乗してきた中ではわりとずっしりしていますね。一応、両足はつま先で着くことと、片足ならさらに支えやすいので、この重さでしたら私は支えることができます。実際の取り回しは、最近はありがたいことに色んなバイクにも触れさせていただいたので、私1人でもすることができます。そして、少しずっしりめなバイクを教習所で扱うということも、プロの方に囲まれて慣れていくことで、免許を取得した際に1人でバイクを取り回しするための効果的な練習になります。まさに初心者が練習するバイクにぴったりということですね。

総排気量399cc水冷4ストロークDOHC4バルブ直列4気筒エンジン搭載

 では、エンジンをかけてみましょう!エンジンをかけるとちょっと低めに響くエンジン音。ハンドル周りを観察してみると、アナログ仕様のスピードメーターとタコメータが2つ付いていて、中央にギアのシフトやガソリン残量がわかる液晶パネルが付いています。このシンプルで大きめのメーターは、デジタルのカラー液晶パネルと負けず劣らずの見やすさです。このクラシックでシンプルな表示が余計な情報がなく、ごちゃごちゃしていないのがいいですよね!

 実際、教習所で乗っていると、正直細かいことはわからないですし、その時私が確認していたのはまさにスピードメーター、タコメーター、今のギアなんですよね。温度とか表示されても、知識がほとんどないので、こういうシンプルイズベストなハンドル周りは初心者にとってとてもありがたい設計だと思います。

楽器を奏でているようなサウンドも魅力のひとつ

 いよいよ発進です。アクセルを少し回してみると、とても反応がよくパワーもあるのでちょっとびっくり、でも滑らかなのです。すごい!そして、このバイクで高速道路も運転したのですが、回転数を上げていくと急に音がブォーーーンと高くなって、まるで楽器を演奏しているかのようでした!トンネルの中だとさらに響いて聴こえてくるのですが、この大きな楽器を私が演奏しているんだ、と思わせてくれる楽しさを体験できました。こんな音を奏でてくれるバイクだったんですね。教習所に通っている時はスピードを出しても40km/h前後までです。スピードを上げた時にこれだけ音が変わるとは想像もしていなかったので、とても驚きました。

運転姿勢も楽で、アクセルを開けて行けば心地よいサウンドを聞かせてくれます

 そして、運転姿勢がとても楽です。こちらはネイキッドならではの利点ですよね。初心者が運転に集中して取り組む上で楽な姿勢でいられることは嬉しいと思います。姿勢も楽だし、カーブもスイスイ。ギアを上げなくてもパワーがそこそこあるし、アクセルの反応、バランスもいいので繊細に扱う練習にもなりそうです。

 教習所に通っていて、このバイクを経験した方は「もう教習所で乗ったからいいや」と思っている方には、「いやいや!まだ発見していないCB400SFの魅力はたくさんあるんだよ!」とお伝えしたいです (笑)

運転姿勢やアクセルの反応の良さは初心者には安心できるポイントです

 スピードを上げたときに急に変化するこの楽器を吹いているような音、体感していただきたいです。運転姿勢やアクセルの反応の良さなど、このバイクの性能の良さはまさに初心者にうってつけだと思います。是非、初心者ライダーの皆さんにおすすめしたいバイクです。

【了】

【画像】CB400SFの詳細を画像で見る(10枚)

画像ギャラリー

Writer: 小野木里奈

女優。両親の影響で幼い頃にはバイクに憧れを持ち、23歳で大型バイクの免許を取得。いつか自分もお気に入りのバイクを見つけて、友達とツーリングに行くのが夢。初心者の立場で感じたことを素直に発信する。

最新記事