トライアンフ「Gold Line Edition」発売 ボンネビルT100やストリートスクランブラーなど7機種で展開

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、熟練アーティストによるハンドペイントを施した期間限定仕様車「Gold Line Editions」を7機種に設定し2021年10月26日より発売しました。なお、Gold Line Editionsは1年間限定で生産されます。

上品さを引き立てるハンドペイント

 トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、熟練アーティストによるハンドペイントを施した期間限定仕様車「Gold Line Editions」を7機種に設定し2021年10月26日より発売しました。

トライアンフ「Bonneville T120 Gold Line Edition」

 カスタムされたシリーズを求めるユーザーの声を反映し企画されたGold Line Editionsはトライアンフのモダンクラシックシリーズ 7車種を対象にしたもので、ハンドペイントにより既存モデルとは違う魅力を引き出したものです。

 対象となるモデルと特徴は以下のとおりです。

■Bonneville T100 Gold Line Edition
・シルバーアイスとコンペティショングリーンの燃料タンクに、ハンドペイントのゴールドライニング。エレガントな”Gold Line”ロゴ入り。
・シルバーアイスのマッドガードとサイドパネルには、コンペティショングリーンのサイドパネルストライプを採用。
・Bonneville T100のホワイト&ゴールドのロゴとハンドペイントのゴールドライニングを採用。
・アクセサリーに合わせたシルバーアイスのフライスクリーンを用意。

■Street Scrambler Gold Line Edition
・マットパシフィックブルーのタンクに、グラファイトのストライプ、ゴールドのTriumphタンクロゴ、エレガントな”Gold Line”ロゴ入り。
・タンクのストライプとブラッシュドフォイルのニーパッドの周りには、ハンドペイントのゴールドライニングを採用。
・マットジェットブラックのフロント・リアマッドガードとサイドパネルには、ゴールドのStreet Scramblerロゴが新たに追加。
・アクセサリーに合わせて、マットパシフィックブルーのフライスクリーンとマッドガードを用意。

■Bonneville Speedmaster Gold Line Edition
・サファイアブラックのツインストライプをあしらったシルバーアイスの燃料タンク、ブラッシュドフォイルのニーパッドはハンドペイントのゴールドライニングを施しました。エレガントな”Gold Line”ロゴ入り。
・サファイアブラックのヘッドライトボウル、マッドガード、サイドパネルには、ゴールドとシルバーのBonneville Speedmasterロゴとハンドペイントのゴールドライニングを採用。
・サファイアブラックのショートフロントマッドガードをアクセサリーとして用意。

トライアンフ「Bonneville Bobber Gold Line Edition」

■Bonneville Bobber Gold Line Edition
・カーニバルレッドの燃料タンクとマッドガードには、ゴールドのTriumphタンクロゴとエレガントな “Gold Line “ロゴ入り。
・サファイアブラックのツインストライプデザインとブラッシュドフォイルのニーパッドにはハンドペイントのゴールドライニングを採用。
・サファイアブラックのサイドパネルには、ゴールドとシルバーのBonneville Bobberロゴをあしらい、ハンドペイントのゴールドライニングを採用。
・カーニバルレッドのショートフロントマッドガードをアクセサリーとして用意。

■Bonneville T120 Gold Line Edition
・シルバーアイスとコンペティショングリーンの燃料タンクに、ハンドペイントのゴールドライニングを施しました。エレガントな”Gold Line”ロゴ入り。
・シルバーアイスのマッドガードとサイドパネルには、コンペティショングリーンのサイドパネルストライプを採用。
・Bonneville T120のホワイト&ゴールドのロゴとハンドペイントのゴールドライニングを採用。
・アクセサリーに合わせたシルバーアイスのフライスクリーンを用意。

■Bonneville T120 Black Gold Line Edition
・マットサファイアブラックの燃料タンク、フロントおよびリアのマッドガード、ヘッドライトボウル、サイドパネル
・マットシルバーアイスとマットサファイアブラックの燃料タンクにハンドペイントのゴールドライニングを採用。エレガントな”Gold Line”ロゴ入り。
・マットシルバーアイスのサイドパネルストライプグラフィックには、Bonneville T120のブラック&ゴールドのロゴとハンドペイントのゴールドライニングを採用。
・アクセサリーに合わせたマットサファイ・ブラックのフライスクリーンを用意。

■Scrambler 1200 XC Gold Line Edition
・カーニバルレッドとストームグレーの燃料タンクに、アルミニウムシルバーのストライプ、ブラッシュドフォイルのニーパッドにハンドペイントのゴールドライニングを採用。エレガントな”Gold Line”ロゴ入り。
・ジェットブラックのサイドパネルとヘッドライトボウル
※Scrambler 1200 XE Goldlineの日本導入予定はありません。

※ ※ ※

 英国車らしい上品な雰囲気で仕上げられたGold Line Editionの価格(消費税10%込)は137万3500円からとなっています。

【了】

【画像】トライアンフの期間限定車「Gold Line Edition」の画像を見る(14枚)

画像ギャラリー

最新記事