自転車の高性能ホイールをレンタルで!? 「FULCRUM GO ホイールレンタルサービス」とは?

イタリアの自転車ホイールメーカー『FULCRUM(フルクラム)』を扱うカワシマサイクルサプライは、高性能ホイールを対象とした「FULCRUM GO ホイールレンタルサービス」を2021年11月1日より開始しました。

自転車にとっても、足まわりはとても重要

 スポーツサイクル(自転車)は、パーツを交換することでバイクのスペックを高めることができます。そういったカスタマイズもライドする楽しみのひとつですが、その中でもとくに、足まわりのカスタマイズは違いに大きく差があることで知られています。

より高性能な自転車のホイールに交換することで、バイクのスペックを高めることができる

 バネ下重量の軽量化によるメリットは、モーターサイクルにおいても多く語られているところですが、自転車の場合は、主に軽量化によるパワーセーブが大きなテーマになっています。

 回転部分の軽量化は固定されている部品よりもその効果が数倍にもなると言われ、たしかにハンドル周りを100g軽くするよりも、ホイールを100g軽量化すると、そのライディングフィールの違いは顕著です。

画期的なお試しサービス、イベント使用もOK

 ホイールのカスタマイズ、アップグレードを考えた際、たくさん種類があってどれを選んでいいかわからない……というのが正直なところではないでしょうか。そんなユーザーの声に応えるように、イタリアの自転車ホイールメーカー『FULCRUM(フルクラム)』を扱うカワシマサイクルサプライは、高性能ホイールを対象とした「FULCRUM GO ホイールレンタルサービス」を2021年11月1日より開始しました。

プロユースのホイールをじっくりお試し

 レンタル期間中はレース大会やイベントでも使用できるという内容で、「FULCRUM」のロングセラーホイールからプロが使うようなハイエンドホイールまで17種類を用意し、最長で15泊16日のレンタルが可能となっています。

 レンタルプランは2タイプあり、「じっくり1種類レンタル」では1種類のホイールを10泊11日レンタルで価格は6000円、「乗り比べ最大2種類レンタル」では2種類のホイールを15泊16日レンタルで1万1000円となっています(いずれも消費税10%込み)。

 レンタルホイールサービスの利用は全国の「FULCRUM GO」提携サイクルショップにて申し込みが可能となっています。購入前の検討はもちろんのこと、サイクルイベントやレース参加に向けた利用など使い方は自由なもの。これは高性能ホイールを楽しむ画期的なサービスと言えるのではないでしょうか。

【了】

【画像】レンタル可能な「FULCRUM」の高性能ホイールを見る(5枚)

画像ギャラリー

Writer: 山本健一

サイクルジャーナリスト(人力バイクのほう)。ジャーナリスト歴20年、自転車競技歴25年の公私ともに自転車漬け生活を送る。新作バイクレビューアー、国内外レースイベントやショーの取材、イベントディレクターなど、活動は多岐にわたる。

最新記事