スズキ「GSX-S950/1000」特別仕様車 ライダーと共に登場【EICMA 2021】

スズキはアップデートされた「KATANA」と共に、特別なグラフィックをまとったGSX-S950/S1000(海外仕様車)を2021年11月25日から28日にかけてイタリア・ミラノで一般公開されるバイクの見本市「EICMA 2021」で公開しました。同イベントではサイン会やグッズの販売も行われるようです。

レース・イメージをストリートモデルに反映

 スズキはアップデートされた「KATANA」と共に、特別なグラフィックをまとったGSX-S950/S1000(海外仕様車)を2021年11月25日から28日にかけてイタリア・ミラノで一般公開されるバイクの見本市「EICMA 2021」で公開しました。

プレス向け発表会でGSX-S1000にまたがり談笑するジョアン・ミル選手(右)とGSX-S950にまたがるシルバン・ギュントーリ選手

 日本でも道入されているスズキのGSX-S1000および、欧州仕様のGSX-S950は、ストリート用にチューニングされたGSX-R1000のエンジンを搭載する大型ネイキッドモデルです。

 EICMA2021で行われたメディア発表会で新型KATANAと共に展示されたGSX-S1000では、スズキのMotoGPファクトリーチーム「Team Suzuki Ecstar」が仕様するマシン「GSX-RR」を踏襲したグラフィックを採用。

 GSX-S950には世界耐久ロードレース選手権(EWC)2021年シーズンにGSX-R1000Rで参戦し王座を獲得したSERT(スズキ・レーシング・エンデュランス・チーム)カラーが採用されています。

 今回の発表に際し、メディア発表会に参加したスズキの3人のライダーは次のようにコメントしています。

■ジョアン・ミール選手

スズキ「GSX-S1000」とジョアン・ミル選手

「EICMAはいつも素晴らしいイベントです。ここに来ると、ただのライダーではなく、ファンに戻ったような気分になります。新しいバイクを見たり、情熱的なサポーターに会ったりすることは、このイベントの醍醐味ですし、私はすべてを見て回るのが大好きです。スズキのブースでは、皆さんにお見せするものがたくさんあり、たくさんのジャーナリストやファンの皆さんにお会いすることができました」。

■アレックス・リンス選手

スズキ新型「KATANA」とアレックス・リンス選手

「EICMAショーのでは、他のライダーや友人たちとたくさん会うことができますし、すべてがいつも素晴らしく、新鮮です。スズキのブースでは、新しいモデルやカラーを皆さんにお見せすることができて、とても楽しかったです」。

■シルバン・ギュントーリ選手

スズキ「GSX-S950」とシルバン・ギュントーリ選手

「ジョアン、アレックス、そしてスズキのみんなとEICMAで素晴らしい時間を過ごすことができました。SERTのカラーリングが施されたGSX-Sを公開できたことは、私にとって本当に誇らしいことで、タイトルを獲得したときの良い気分が蘇りました。すべてのバイクが本当に素晴らしいので、お気に入りを選ぶのは難しいですが、これは間違いなく私にとってのハイライトです」。

【了】

【画像】スズキ「GSX-S」シリーズ特別仕様車の画像を見る(15枚)

画像ギャラリー

最新記事