「夜道雪のちょっと寄り道」 街乗りデビューからオフロードのトレッキングまで行動範囲が広がりそう! ホンダの原付2種レジャーバイク「CT125 ・ハンターカブ」に乗ってみました!!

人気YouTuberで声優、モデルなどマルチで活躍する夜道雪さんが、バイクライフを綴る連載コラム「夜道雪のちょっと寄り道」。連載第10回目ではホンダの原付2種レジャーバイク「CT125・ ハンターカブ」に乗ってみました!

スポーティーでカッコいい「ハンターカブ」とは運命的な何かを感じます!

 こんにちは! 夜道雪です! 今回はホンダさんのCT125・ハンターカブに乗らせていただきます!

ホンダさんの原付二種レジャーバイク「CT125・ハンターカブ」に乗らせていただきます!
ホンダさんの原付二種レジャーバイク「CT125・ハンターカブ」に乗らせていただきます!

 実は撮影で何度か乗っているこのバイク・・・! バイク専門誌「モーターサイクリスト」さんの付録本の表紙を飾らせていただいたことがあるんです。当時、新型として発表されたハンターカブと一緒でした?

私とカブには運命的な何かを感じざるを得ませんね。

 アウトドアレジャー向けとして登場したこともあって、オフロードバイクのような個性的でワイルドなデザインをしています。アップマフラーや大きなリアキャリア、フロントフェンダーに無骨なカッコよさを感じますよ。

アップマフラーや大きなリアキャリア、フロントフェンダーに無骨なカッコよさを感じます
アップマフラーや大きなリアキャリア、フロントフェンダーに無骨なカッコよさを感じます

 個性的な見た目なだけに、まず乗ったことがない人が見ると、乗りづらそう、難しそう・・・。そんな印象を受けるのではないでしょうか?

 全体的なデザインがとてもスポーティーでカッコいい。親しみやすいスーパーカブに慣れているせいか、「カブ」と名乗るのはまた少し違うような・・・。そんな印象です。

 「カブ」といえば、当たり前のように感じる方も多いかもしれませんが、個人的な好みとして、シート下に燃料タンクの給油口があるのが結構好きなんです。どのバイクでもこういう現実的なパーツ(?)って隠れてる方がデザイン的によいと思うんです! あまり理解されないコダワリかも知れませんが(笑)

個人的な好みとして、シート下に燃料タンクの給油口があるのが結構好き!
個人的な好みとして、シート下に燃料タンクの給油口があるのが結構好き!

 さて、ハンターカブのよいところは、初心者から上級者まで、オンからオフまで、幅広く乗れそうな点かと思います。

 エンジン始動はキックとセルが両方ついています。慣れている方でもトラブル時でのキックスタートはかなりアセるものだと思います。キックが不安な方も、セルもついているとすごく安心ですし、何よりキックスターターでもラクに始動してくれるのでスゴく助かります!

アップマフラーはコーナーで倒し込んだ時や荒れたオフロード走行でも気にすることなく走れそう
アップマフラーはコーナーで倒し込んだ時や荒れたオフロード走行でも気にすることなく走れそう

 少し慣れれば峠デビューもいいですね。アップマフラーになっているので、コーナーで倒し込む時も何かと安心できそう!

 歴史の長いハンターカブですが、初期からの「CTらしさ」のあるデザインは残し、現代の技術で扱いやすく乗りやすく、マルチなバイクになっていそうですね。

【画像】夜道雪と原付2種レジャーバイク「CT125 ・ハンターカブ」を画像で見る(11枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事