フルカーボンの「FUTURE MOBILITY X」先行販売開始 電動フロント2輪バイクのフラッグシップ登場

Future 株式会社は、同社が販売するフロント2輪・電動バイクシリーズのフラッグシップモデル「FUTURE MOBILITY X」の先行販売を開始しました。どのようなモデルなのでしょうか。

Future製3輪バイク史上最軽量モデルが登場

 Future 株式会社は、同社が販売するフロント2輪の3輪電動バイクシリーズのフラッグシップモデル「FUTURE MOBILITY X」の先行販売を開始しました。

フルカーボンボディの電動3輪バイク「FUTURE MOBILITY X」
フルカーボンボディの電動3輪バイク「FUTURE MOBILITY X」

 Future 株式会社はこれまでにもフロント2輪の「GOGO!」シリーズを販売してきましたが、そうしたモデルの最上位機種にあたるFUTURE MOBILITY Xは、GOGO!と同様のパッケージでありながら、軽量なカーボンファイバーの車体を採用した3輪電動バイクです。

 前輪には左右の向きを変えるステアーと車輪を倒し込むリーンを両立したマルチリーンステアサスペンションを搭載するFUTURE MOBILITY Xでは、サスペンション、ハンドルポストのベアリングホルダー部分、バッテリー搭載のメインボディ、リアのモーターハンガー、リアフェンダーなどボディ全体を一体成型で製作。シートを取り外して折りたたみ可能なハンドルポストもカーボン製にすることにより更なる軽量化が図られています。

フルカーボンボディの電動3輪バイク「FUTURE MOBILITY X」。前輪には左右の向きを変えるステアーと車輪を倒し込むリーンを両立したマルチリーンステアサスペンションを採用しています
フルカーボンボディの電動3輪バイク「FUTURE MOBILITY X」。前輪には左右の向きを変えるステアーと車輪を倒し込むリーンを両立したマルチリーンステアサスペンションを採用しています

 なお、FUTURE MOBILITY Xの最高速度は45km/h、航続距離は50kmでモーター出力を5段階に調整することが可能となっています。

 ハンドル操作と上体を傾けるだけで車輪が傾斜するリーンで軽快なコーナリングを楽しめるFUTURE MOBILITY Xの価格(消費税10%込)42万8000円(30台限定先行特別価格)で、利便性を高めるオプションのカゴも用意されています。

【画像】フルカーボンボディの電動3輪バイク「FUTURE MOBILITY X」の画像を見る(8枚)

画像ギャラリー

最新記事