カワサキ「Z900 50th Anniversary」発売 Z1100GPやZ400GPなどの80年代Zのカラーリングを踏襲した特別仕様車登場

カワサキは大型ネイキッドモデル「Z900」の特別仕様車「Z900 50th Anniversary」を発売します。同モデルではZシリーズ誕生50周年を記念し専用の外装色や装備がほどこされています。

いにしえのモデルを彷彿とさせる「鮮烈な赤」

 カワサキは大型ネイキッドモデル「Z900」の特別仕様車「Z900 50th Anniversary」を2022年2月1日に発売します。

カワサキ「Z900 50th Anniversary」
カワサキ「Z900 50th Anniversary」

 2020年のモデルチェンジ時には車体剛性や耐久性の向上が図られたZ900は、「エキサイティング&イージー」をコンセプトに掲げ開発されたスーパーネイキッドモデルです。

カワサキ「Z1100GP」
カワサキ「Z1100GP」

 Zシリーズ誕生50周年を記念したモデルとなるZ900 50th Anniversaryでは、排気量948ccの4気筒エンジンや基本的なパッケージはそのままに、空冷Zの頂点モデルとして君臨したZ1100GP(1981年)をはじめ、Z400GP(1982年)などにも採用された、1980年代のZを代表するカラー「ファイヤークラッカーレッド」の外装色を採用。

カワサキ「Z900」スタンダードモデル
カワサキ「Z900」スタンダードモデル

 併せてフェンダーに印されたZ50周年ロゴとシュラウドにあしらわれたレタリング、車体色を引き立てる艶ありブラックのフレーム塗装、高級感を演出するゴールドカラーのフロントフォーク、上質感を高めるシボ(シワ加工)入りの専用シート表皮など専用の処理や装備がおごられています。

 1ヶ月目点検に加え、3年間の定期点検とオイル交換(オイルフィルター含む)を無償で受けられるカワサキケアモデルであるZ900 50th Anniversaryの価格(消費税10%込)は121万となっています。

【画像】カワサキZシリーズ誕生50周年を記念するモデル「Z900 50th Anniversary」を画像で見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事