カワサキ「Z650 50th Anniversary」80年代Zシリーズを彷彿させる特別仕様車を欧州市場に導入

カワサキ・ヨーロッパは大型ネイキッドモデル「Z650」の特別仕様車「Z650 50th Anniversary」を欧州市場に導入しました。同モデルではZシリーズ誕生50周年を記念し専用の外装色や装備がおごられています。

Zシリーズ50周年の節目を祝う特別仕様車

 カワサキ・ヨーロッパはネイキッドモデル「Z650」の特別仕様車「Z650 50th Anniversary」を欧州市場に導入しました。

欧州市場に導入されるカワサキ「Z650 50th Anniversary」
欧州市場に導入されるカワサキ「Z650 50th Anniversary」

 排気量649ccのパラレルツインエンジンを搭載するZ650は、スーパーネイキッドZシリーズが持つ「Sugomi」パフォーマンスと「Sugomi」デザインを具現化し、バランスのとれたパフォーマンスを発揮するミドルクラスモデルです。

カワサキ「Z1100GP」
カワサキ「Z1100GP」

 軽快なハンドリングと優れたスロットルレスポンスを持ち合わせ高いスポーツ性能を発揮するZ650の特別仕様車では1980年代の空冷Zの頂点モデルとして君臨したZ1100GP(1981年)をはじめ、Z400GP(1982年)などにも採用された、Zを代表するカラー「ファイヤークラッカーレッド」の外装色を採用。

カワサキ「Z900 50th Anniversary」
カワサキ「Z900 50th Anniversary」

 フェンダーに印されたZ50周年ロゴとシュラウドにあしらわれたレタリング、ブラックフレームなど、国内導入される「Z900 50th Anniversary」と同様の装備が奢られています。

【画像】欧州市場に導入されるカワサキ「Z650 50th Anniversary」の画像を見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事