3年ぶりの開催に走るワクワクをお届け! ブリヂストンが東京モーターサイクルショーに出展を発表

ブリヂストンが、2022年3月25日から27日の3日間、東京ビッグサイトで開催される国内最大級のモーターサイクルイベント「第49回 東京モーターサイクルショー」に出展すると発表しました。

10年後、20年後にも「走るわくわく」を提供しつづけるために

 ブリヂストンが、東京ビッグサイトで開催される国内最大級のモーターサイクルイベント「第49回 東京モーターサイクルショー」に出展。開催期間は、2022年3月25日から27日の3日間です。

第49回 東京モーターサイクルショーに出展するブリヂストンブース
第49回 東京モーターサイクルショーに出展するブリヂストンブース

 今回の東京モーターサイクルショーでは、心動かすモビリティ体験を支え、「10年後、20年後にも『走るわくわく』を提供しつづける」というブリヂストンの想いを、「断トツ商品」である二輪車用プレミアムタイヤブランド「BATTLAX」のタイヤと車両の展示、およびトークショーなどを通じて表現。

 サーキットのピットをモチーフにしたブースでは、「Real Race, Real Sport, BATTLAX from Bridgestone Motorsport」をコンセプトに、タイヤと車両の展示を通じて、ブリヂストンがモータースポーツの場で研鑽を続ける技術力と、BATTLAXの断トツの性能、同社の国内外における様々なモータースポーツへの取り組みが紹介されます。

 また、ブース内の特設ステージでは、ブリヂストンの技術力やBATTLAXのモータースポーツにおける活躍、市販用の断トツ商品などをテーマに、トップライダーや著名人、同社のタイヤ開発エンジニアによるトークショーが予定されています。

●主な展示・イベント

●タイヤ
・レース:RACING BATTLAX V02、BATTLAX RACING R11
・スポーツ:BATTLAX RACING STREET RS11、BATTLAX HYPERSPORT S22
・ツーリング:BATTLAX SPORT TOURING T32
・アドベンチャー:BATTLAX ADVENTURE A41、BATTLAX ADVENTURE TRAIL AT41、BATTLAX ADVENTURECROSS AX41
・モトクロス:BATTLECROSS X31

●車両

カワサキ「Ninja ZX-10R」(BATTLAX RACING STREET RS11装着)
カワサキ「Ninja ZX-10R」(BATTLAX RACING STREET RS11装着)

・カワサキ「Ninja ZX-10R」(BATTLAX RACING STREET RS11装着)
・ホンダ「CBR600RR」(BATTLAX RACING R11装着)
・ヤマハ「YZF-R1」(RACING BATTLAX V02装着)
・スズキ「GSX-R1000R」(BATTLAX RACING STREET RS11装着)

●トークショー
・全日本ロードレースチャンピオントークショー:中須賀克行選手、宮城光氏
・EWCチャンピオントークショー:渡辺一樹選手、宮城光氏
・レースタイヤの世界:渡辺一樹選手、宮城光氏、同社タイヤ開発エンジニア
・BATTLAXスポーツの世界:宮城光氏、佐藤潤氏
・BATTLAXアドベンチャーの世界 宮城光氏、佐藤潤氏、同社タイヤ開発エンジニア

【画像】3年ぶりの東京モーターサイクルショーに出展するブリヂストンブースを画像で見る(5枚)

画像ギャラリー

最新記事