冬季は閉鎖されていたけど現在通行可能なおススメツーリングロード

全国には、冬季は閉鎖されてしまうツーリングロードが数多く存在します。2022年4月現在、交通可能になっているおススメスポットをご紹介します。

冬季は通ることができない絶景ツーリングロード

 全国には、冬季は閉鎖されてしまうツーリングロードが数多く存在します。そんな、冬季は通行できないオススメスポットをご紹介します。

●竜泊ライン

竜泊ライン
竜泊ライン

 青森県のツーリングコースである竜泊ラインは、国道339号線で津軽半島を縦断する道です。龍飛崎から小泊までの約20kmの、本州最北端のコース。冬季の閉鎖期間は11月中旬から4月下旬で、2022年は4月21日に通行が解禁されました。

 日本海や十三湖、山岳地帯などロケーションの変化を楽しむことができ、舗装状態も良好なので、ツーリングにも最適です。

●八幡平アスピーテライン

八幡平アスピーテライン
八幡平アスピーテライン

 岩手県の八幡平を横断する八幡平アスピーテラインは、全長約27kmのドライブウェイです。

 2022年4月15日に冬季通行禁止が解除され、開通直後であるアスピーテラインは、道路両側に残雪が残っており、「雪の回廊」を走ることができます。また、茶臼岳の山腹を走りながら岩手山も眺められたり、アオモリトドマツや湖沼など、雄大な自然を楽しむことが可能です。

 ちなみに「アスピーテ」とは、底面積広くて傾斜が緩やかな火山、縦状火山のことを指します。

 例年、閉鎖期間は11月中旬から4月上旬となっていますが、当日の天候によって閉鎖されることもあるため、行く前にホームページなどで確認しておくと安心です。

●蔵王エコーライン

蔵王エコーライン
蔵王エコーライン

 蔵王連峰を横断する山岳道路である蔵王エコーラインは、開通直後から5月中旬頃にかけて、美しい雪の壁や雪の回廊を楽しむことができます。また、夏は目にもみずみずしい新緑が、9月下旬頃からは紅葉を楽しめるほか、標高差もあるなど、四季折々の山の魅力の詰まったドライブコースです。
 
 例年11月初旬から4月下旬までは冬期通行止め期間となっており、2022年は4月22日に通行が解禁されました。しかし、現在は路面凍結の恐れがあるため、5月6日まで午後5時から翌朝8時までの間は通行止めになっています。

●磐梯吾妻スカイライン

磐梯吾妻スカイライン
磐梯吾妻スカイライン

 福島県にある磐梯吾妻スカイラインは、「日本の道100選」にも選出された人気の観光道路です。磐梯吾妻スカイラインの景勝地でもある「日本のアリゾナ」とも形容される浄土平は、荒々しい岩肌と広がる青い空はスケールの大きさが魅力。

 しかし、その標高の高さゆえに路面凍結の恐れがあるため、2022年は4月22日から5月5日までは、17時から翌朝7時までは夜間通行止めとなっています。

 また、秘奥平橋周辺や浄土平から高湯側への道はガス濃度が高くなる場合があり、現地に看板が出ている場合もあります。冬季の通行止めは例年、11月下旬から3月末頃ですが、今年は2022年4月22日に再開されました。

●伊吹山ドライブウェイ

伊吹山ドライブウェイ
伊吹山ドライブウェイ

 滋賀県と岐阜県の県境にある伊吹山ドライブウェイは全長17kmで、日本百名山に選出された伊吹山に位置します。

 山頂駐車場には展望テラスもあり、関ケ原の町並みや琵琶湖を一望することが可能。天気が良ければ御岳山や乗鞍岳などの名峰や、夏から秋にかけての早朝には雲海が見られることも。

 例年、冬季閉鎖は11月末頃から4月初旬頃までで、全線開通となるのは4月末頃から。

 2022年は4月11日から4月28日までは一部区間のみ再開となっており、4月29日から全線開通する見込みです。

●高野龍神スカイライン

高野龍神スカイライン
高野龍神スカイライン

 和歌山県の高野龍神スカイラインは、全長42.7kmとボリュームのあるドライブコース。舗装がしっかりとされており、路面状況が良いため、バイク初心者のツーリングにもおすすめの道路です。

 ブナの原生林が広がっており、護摩壇山をはじめ、紀州の屋根と呼ばれる山々を楽しめる自然豊かなコースで、紅葉のシーズンには鮮やかに彩る山々が魅力。最盛期は交通量が増えるため、渋滞が続くこともしばしばです。

 例年の冬季閉鎖期間は12月中頃から3月末頃で、2022年は3月26日に閉鎖が解除されました。

●大山環状道路

大山環状道路
大山環状道路

 中国地方にある大山環状道路は、ぐるりと大山の周りを囲むように続くドライブコースです。ブナの原生林がトンネルのように道を囲ったぶな林や、大山寺という修験道の道場として栄えたお寺、東大山大橋など様々な絶景や施設を楽しむことができます。

 冬季閉鎖期間は12月初旬頃から3月末頃ですが、区間によって解除日は異なり、2022年は4月15日に全面解除されています。

●石鎚スカイライン

石鎚スカイライン
石鎚スカイライン

 愛媛県の石鎚スカイラインは、天狗岳を筆頭に雄大な山々を楽しめる、ワインディングが楽しめるコースです。

 例年、冬季の通行止めは12月から3月いっぱいで、今年も4月1日に制限が解除されました。しかし、4月以降も通行可能時間が季節や条件によって異なるほか、積雪や雨量が多い場合は通行止めになることもあるため、訪れる前にホームページなどで確認しておくと安心です。

 また、霧が発生しやすい地域のため、運転にも注意が必要なコースとなっています。

●四国カルスト公園縦断線

:四国カルスト公園縦断線
:四国カルスト公園縦断線

 四国にあるドライブコースのひとつ、四国カルスト公園縦断線も例年12月上旬から3月下旬頃まで、冬季閉鎖されている道路です。

 カルスト台地と呼ばれる石灰岩で作られた独特な景色は、日本三大カルストのひとつ。標高は一番高い天狗高原で、1400mにもなります。

 雄大な草原と石灰岩からなる奇石が点々と続くさまは、独特の魅力があり人気のスポット。2022年は、3月18日に冬季閉鎖が解除されました。

【画像】冬季は通行禁止の絶景ロードを画像で見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事