SHOEIが新たなマルケスレプリカを発売! WGPライダーにインスパイアされたNEWグラフィック

SHOEIは、同社がラインナップするネオクラシックフルフェイス「Glamster」とピュアスポーツフルフェイス「Z-8」に、MotoGPライダー マルク・マルケス選手のレプリカモデル、「MM93 RETRO」を追加すると発表しました。

1970年代から1980年代にWGPを戦っていたライダーのヘルメットにインスパイアされたデザイン

 SHOEIが、ネオクラシックフルフェイス「Glamster」とピュアスポーツフルフェイス「Z-8」に追加する新たなグラフィックモデル、「MM93 RETRO(MM93 レトロ)」を公開しました。

SHOEIのネオクラシックフルフェイス「Glamster」に追加されるマルケスレプリカモデル「MM93 RETRO(MM93 レトロ)」
SHOEIのネオクラシックフルフェイス「Glamster」に追加されるマルケスレプリカモデル「MM93 RETRO(MM93 レトロ)」

 Glamsterは、SHOEIの培ってきた技術をクラシカルなデザインに落とし込み、クラシックスタイルと機能性を両立させた新たなネオクラシックフルフェイスです。

 細部までデザインにこだわりながらも使い勝手の良さを損なわない、デザイン性と機能性を両立させたシェルデザインが特徴。

 SHOEIネオクラシックシリーズのアイコンであるダックテールシェイプや印象的なデザインのロアエアインテークなど、クラシカルなオンロードフルフェイスのスタイルが追求されています。

SHOEIのピュアスポーツフルフェイス「Z-8」に追加されるマルケスレプリカモデル「MM93 RETRO(MM93 レトロ)」
SHOEIのピュアスポーツフルフェイス「Z-8」に追加されるマルケスレプリカモデル「MM93 RETRO(MM93 レトロ)」

 そしてZ-8は、コンパクト&軽量がコンセプト。視界や操作性を向上させた新たなシールドシステムや、効果的な走行風の導入・排気による高効率ベンチレーションシステムなど、より一層の「快適性能」が追求されました。

 そんな両モデルに今回、新たに追加となるのは、MotoGPライダー マルク・マルケス選手が2021年のMotoGP第8戦ドイツGPで着用したスペシャルヘルメットのレプリカモデル。1970年代から1980年代にWGPを戦っていたライダーのヘルメットデザインにインスパイアされた、レトロなデザインが特徴です。

 サイズは、Z-8がXS(53㎝)S(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)、XXL(63cm)の6サイズ展開で、GlamsterがXSを除く5サイズ。カラーはTC-10(WHITE/RED)1色で、受注期間限定モデルとなっています。

 価格(消費税込)は、Glamsterが5万9400円、Z-8が6万9300円。両モデルとも、2022年8月に発売される予定です。

【画像】SHOEIが新たに追加するマルケスレプリカモデルを画像で見る

画像ギャラリー

最新記事