原付二種で軽井沢ツーリングの楽しみを知った〜小野木里奈の○○○○○日和〜

『小野木里奈の○○○○○日和』は、スズキの原付二種モデル『GSX-R125』と『GSX-S125』を駆り軽井沢周辺でツーリングをしてみました。

軽井沢ツーリングの楽しみ方

 皆さん、こんにちは!バイク好き女優の小野木里奈です。

 先日、初めて長野県の軽井沢でツーリングデビューしました! 私がバイクに乗り始めてから、ずっと走ってみたい場所の一つが軽井沢だったのです。今日は軽井沢ツーリングデビューをレポートしていきたいと思います。それではいってみましょう!

軽井沢ツーリングのお供は、スズキの原付二種モデル
軽井沢ツーリングのお供は、スズキの原付二種モデル

 軽井沢ツーリングのお供のバイクは、スズキの『GSX-R125』と『GSX-S125』。こちらの試乗インプレは以前コラムにて書かせていただきました。試乗記を読みたい方はそちらをご覧ください。この2台は原付二種バイクなので高速道路を走行できません。今回は東京から軽井沢までの道のりは2台をトラランポにのせて運び、現地にてバイクを走らせることになりました。一緒にツーリングを楽しんだバイク仲間は、バイク女子として活躍する桜井つぐみさん!女子2人で軽井沢周辺や街を走りました。

 東京を出発した時はお天気も比較的良く、「少し暑いかな?」と感じる気候でしたが、軽井沢に到着するととても涼しくてびっくり。さすが避暑地と言われるだけのことはあります。東京のジメジメしたような感覚がなかったので、バイクで走っていると体にあたる風がとても涼しくて心地いいのです。

軽井沢周辺の峠道をスズキの『GSX-R125』と『GSX-S125』を駆り二人で走ってみました
軽井沢周辺の峠道をスズキの『GSX-R125』と『GSX-S125』を駆り二人で走ってみました

 まずは、軽井沢周辺の峠道を桜井さんと2人で走行してみました。山の中は木々から発されるマイナスイオンが溢れていて、ひんやりとしています。正直、後半になった時は走り続けていたら寒いと感じたくらいです。もっと暑い時期に来ても軽井沢なら涼しくツーリングを楽しめそうですよね。

 私たちが走行した軽井沢の峠道はクネクネとしたコーナリングもたくさんありますが、狭すぎず峠道初心者にとって走りやすいと感じました。平日だったこともありますが、車も少なく路面が慌てる場面があまりなかったことも楽しめたポイントです。

彩も綺麗な『おぎのや』の釜めし
彩も綺麗な『おぎのや』の釜めし

 お昼ご飯は、近くにある『おぎのや』の釜めしを食べました。私は『おぎのや』の釜めしを食べるのも知るのも初めてでしたが、日本を代表する駅弁だそうです。駅だけでなく峠道の近くにも店舗があり、ライダーにはありがたい駅弁屋さん。

 秘伝のお出汁で炊き上げたお米が優しい味わいで美味しい! 見た目も素朴だけど色とりどりもステキです。そして、この益子焼の土釜は持ち帰ることもできるし、回収もしてくれるそうです。最初、渡された時はお弁当の概念をひっくり返るようなずっしりとした陶器で驚きました。せっかくなので私は記念に持ち帰ることに…。

峠道でのUターンは慎重に!

 初心者ライダーの方に気をつけていただきたいのは、峠道でのUターン。初めて走る時は、Uターンの場所を間違えたり、ポイントを通り過ぎてしまうこともあります。その際にUターンできる場所を見つけたとしても坂道になっていることが多いので、無理して切り返しをしないよう気をつけてください。

峠道でのUターンは要注意
峠道でのUターンは要注意

 道は広くても上り坂と下り坂のどちらでも無理矢理Uターンを行うと、転倒してしまう恐れがあります。一度倒れてしまうと、小柄なライダーや初心者ライダーにとっては車両を起こすのが大変なので要注意です。また、砂利道や木の枝や落ち葉が多い場所も多く、滑りやすかったりするので、地面の様子も確認しておくことをおすすめします。

 とはいえ、峠道は東京に住んでいると頻繁に走る機会がないので、のびのびと気持ちのいい道を走れたのが実に楽しい。木漏れ日や山の澄んだ空気を全身に受けながらバイクを運転するのがとても気持ち良いのです。

「白糸の滝」では、つぐみちゃんとヤマメに舌鼓
「白糸の滝」では、つぐみちゃんとヤマメに舌鼓

 桜井さんとちょっと「白糸の滝」で休憩して川魚のヤマメも食べました!お水が綺麗な軽井沢で食べるヤマメは最高に美味しいのです。山の中には、ローカルなお土産屋さんやお食事処もあって、ドライブやツーリングの休憩時に散策するのにぴったりですよね。

 続いて、今度は賑やかな軽井沢の街へ。こちらは平日なのにたくさん人がいて、やはり涼しさを求めて軽井沢へ皆さんが遊びに来ているのでしょうか。ここでも食べ歩きスポットやお土産屋さんもたくさんあって歩くだけでも1日楽しく過ごせそうです。次回は、こういう街の中でも食べ歩き散策をしてみたいなと思いました。

東京とは違う気温にもびっくり
東京とは違う気温にもびっくり

 今回は試乗の撮影のために軽井沢ツーリングをしてみました。軽井沢をバイクで走ったことが初めてだったので、東京との体感温度が違うことにもびっくりしたし、来年はもう少し暑い時期に軽井沢ツーリングに挑戦してみたいと思いました。

 この日は峠道の方を多く走ったので、今度は街並みをゆっくり散策し、食べ歩きなども楽しんでみたいですね。まだ軽井沢でバイクツーリングをしたことない方は、是非一度遊びに行ってみてください。それでは、また次回お会いしましょう!

小野木 里奈 Rina Onogi

【画像】原付二種で行く軽井沢ツーリングをの画像を見る

画像ギャラリー

Writer: 小野木里奈

女優。両親の影響で幼い頃にはバイクに憧れを持ち、23歳で大型バイクの免許を取得。いつか自分もお気に入りのバイクを見つけて、友達とツーリングに行くのが夢。初心者の立場で感じたことを素直に発信する。

最新記事