最近乗ったスクーターのなかで断トツに好きかも!ヤマハ「NMAX」に、つぐみらいだーが試乗

「つぐみらいだー」こと、桜井つぐみ、今回わたしは通勤・通学など日常使いにも便利なヤマハの原付二種スクーター『NMAX125』に乗ってきました!

MAXシリーズの末っ子『NMAX125』に乗る

 みなさんこんにちは!女優・バイクタレントの「つぐみらいだー」こと、桜井つぐみです!

 今回わたしはヤマハの原付二種スクーター『NMAX125』に乗ってきました!

 ヤマハのMAXシリーズ、バイク乗りさんなら一度は聞いたことがあるんじゃないかなってくらい、名の知れたモデルですよねっ。それぞれ調べてみると、日本をはじめヨーロッパで人気のスポーティーさを特徴としたTMAX、実用的でエレガントなルックスがヨーロッパで人気のXMAX、そしてそれらを掛け合わせて原付二種のクラスとして作られたのがNMAXということがわかりました♡

ヤマハの原付二種スクーター『NMAX125』に乗ってきました!
ヤマハの原付二種スクーター『NMAX125』に乗ってきました!

 その中で今回一緒に走ってくれたNMAXくん、堂々とした佇まいでとっても大きく見えますよね。どうやら155ccの同モデルと車体を共有しているみたい。わたしはどちらかというと「バイクは目立ってナンボ!大きい方がカッコいいし、取り回しなんて慣れればいいだけやん!」って思っちゃうタイプなんだけど、このシリーズはきっと通勤・通学など日常使いをするライダーさんが多いと思うから、「小回りや取り回しがラクな小柄こそが正義!」っていう意見の方が多いのかな?みなさんはどちら派ですか?

NMAXのエンブレムもゴージャスでかっこよい
NMAXのエンブレムもゴージャスでかっこよい

 NMAXは青みがかったグレーがお洒落なマットダークブルーイッシュグレーメタリック4、モノトーンでシンプルかっこいいホワイトメタリック6、そしてわたしが乗ったマットダークグレーメタリック8の3色展開。22年モデルは21年モデルから色変更のみなんだって。やっぱりわたしはマットが好きだなあ。

 なんだろう、バイクが「俺が一番かっこいいぞ」って語りかけてくるみたいで。やっぱり人もバイクも、自信をもってる方が惹かれちゃうんだよねっ笑。そこに浮き上がるNMAXのエンブレムもゴージャスでかっこよかった!

ゴールドのホイールが素敵
ゴールドのホイールが素敵

 シックな車体にシャープに入るゴールドのホイールが素敵すぎる…。黒×金って抜群の存在感を放つ組み合わせだよね…大好き…。

NMAXくんの2眼LEDヘッドライトが、わたしの大好きな仮面ライダーエグゼイドのお顔に似ている
NMAXくんの2眼LEDヘッドライトが、わたしの大好きな仮面ライダーエグゼイドのお顔に似ている

 あとね、とっても個人的な見解なんだけど…。NMAXくんの2眼LEDヘッドライトが、わたしの大好きな仮面ライダーエグゼイドのお顔に似ているの。1番そっくりなのはホンダのアフリカツインなんだけどねっ!NMAXくんは弟分みたいだから、エグゼイド 2号と名づけようかな笑。ヒーローフェイス、とってもカッコいいのでみなさんぜひ見比べてみてくださいっ☆

 つい話題が逸れちゃった…!

車体のフロントには左右2つもポケットが付いている
車体のフロントには左右2つもポケットが付いている

 車体のフロントには左右2つもポケットが付いていたよ。ちょっとした小物を入れたり、コンビニに立ち寄った際にサッとグローブを入れたりしても便利かも。右側のポケットは閉められて、左側には12VのDCジャックが装備されていたよ。

シート下にもたっぷり約23Lのトランクが隠されている
シート下にもたっぷり約23Lのトランクが隠されている

 NMAXの収納はこれだけじゃ終わらないっ!シート下にもたっぷり約23Lのトランクが隠されていたよ。実際にヘルメットを入れてみても、余裕はまだまだ十分。突然の雨に備えてレインウェアを忍ばせておくのもアリだね♪

 シートを立ててもバタンと落ちてこないから、のんびり荷物を出し入れできるのもストレスフリーかも。

 日常使いが多いモデルなだけあって、便利さを推しに推してくるねーっ!

フラっと跨っても無理なく両足が着き、片足をステップに乗せても、安定感を保つ
フラっと跨っても無理なく両足が着き、片足をステップに乗せても、安定感を保つ

 お次は気になる足つきチェックです!わたしの身長は158cmだけど、何も考えずフラっと跨っても無理なく両足が着くような座り方になりました。

 片足をステップに乗せてみても、安定感を保ったまま支えることができたよ。

跨った状態で正面から見ると、やっぱり車体が大きい
跨った状態で正面から見ると、やっぱり車体が大きい

 跨った状態で正面から見ても、やっぱり車体が大きいですよね!横にガッチリ肉付いているからかなあ?(車幅は740mm。)跨った姿勢に辛さを感じなかったから、両足をストンと真下に下ろした気がしていたけれど、こうしてみると少し広げていたんだなあと発見。

NMAXのエンジン始動は、スマートキーシステムを装備していてキーを差し込む手間なくメインスイッチ操作ができる
NMAXのエンジン始動は、スマートキーシステムを装備していてキーを差し込む手間なくメインスイッチ操作ができる

 それでは出発…とその前に、始動の仕方が少し変わっていたので紹介しますねっ。

 NMAXはスマートキーシステムなので、キーをポケットなどに入れて近づくだけで車両が乗り手の存在を検知し、キーを差し込む手間なくメインスイッチ操作ができます!(ハンドルロック解除やシートロック解除もできちゃうよ)写真のように、中央の涙型のレバーを左に2回カチカチッと回すと電源が入り、その状態でスターターボタンを押すとエンジンがかかりました!これが驚くほど小音でびっくり!エンジンが静かに目覚めるってこういうことか…。

走り出してみても、ブルブルっと振動するような音も心地よく落ち着きのある排気音
走り出してみても、ブルブルっと振動するような音も心地よく落ち着きのある排気音

 実際に走り出してみても、落ち着きのある排気音。もともとわたしは、あくまでマナーに沿った範囲の、ある程度ボリューム感のある排気音が好きだったけれど、このブルブルっと振動するような音も心地よくてまた良いかも…。

 そして安定感がすっっっっごいの!!走り出しは決して瞬発的ではなく、ぐぅーーんと底から押し出してくれるようなのんびり屋さんなんだけど、一度スピードに乗るとそこからは加速のリアクションも早いし、パワーも十分。それでいて荒っぽくならないから、思いのままに走ってくれてすっごく乗りやすかった!

どんな体格のライダーもウェルカムだよとNMAXくんに言われているよう
どんな体格のライダーもウェルカムだよとNMAXくんに言われているよう

 そしてステップボードが前方にぐぅん!と伸び上がっているから、わたしは足を軽く伸ばして走行するとより快適さを感じられたよ。座面も広いから、足もお尻も自分にあった位置を探して走行できるし、どんな体格のライダーもウェルカムだよ!って言ってくれているみたい。プチツーリング中に仲間同士でバイクを交換して、お互いに乗り合いっこしてみても面白そうだね♪

※ ※ ※

 安心感のある足つき、滑らかなで落ち着きのあるライディング…ヤマハさんのHPに書いてあった「NMAXが目指したのは、上質で快適な居住空間」という言葉そのもので、バイクから降りるのを忘れてしまいそうなほど終始リラックスして楽しめました♡

 滑らかなのにスピード感も楽しめて、わたしにとっては新感覚でクセになる走り心地だった新型NMAX。ここ最近で乗ったスクーターのなかで結構断トツに好きかもしれない…♡

 みなさんはどう感じるんだろう?ぜひ一度体感してみてほしい一台ですっ!

桜井つぐみ🐣

【画像】ヤマハの原付二種スクーター「NMAX」の画像を見る(15枚)

画像ギャラリー

最新記事