ホンダ二輪のフラッグシップに相応しい堂々たる姿 意外とフレンドリーなゴールドウイング!?

超弩級クルーザーながらワインディングも軽快

 肝心のライディングはと言えば……。これが高いスポーティさを持ち合わせていて、曲がりくねった道もスイスイと軽快に駆け抜けますし、エンジンのパワーも強力としか言いようがありません。

ワインディングを軽快に走る「ゴールドウイング ツアー」

 決してノンビリ走るだけの大型クルーザーではないんです。

 クセのないハンドリングは、オートバイでは珍しい新採用されたダブルウィッシュボーンフロントサスペンションがもたらし、コーナーでは狙ったラインを外しません。

 ダブルウィッシュボーンフロントサスペンションは、衝撃吸収性に優れるだけでなく転舵も軽やかで、大きなゴールドウイングの車体に好相性な足まわりとなっています。

ダブルウィッシュボーンフロントサスペンション

「ゴールドウイング」に搭載するエンジンの排気量は、なんと1833ccもあります。

 量産市販車のバイクでは唯一の水平対向6気筒は、まるで右手のスロットルグリップと駆動輪が直結しているかのような鋭いレスポンスと強力なトルクを発揮し、排気サウンドも惚れ惚れするもの。

 高速道路も余裕のクルージングとなりますし、信号待ちからの加速も強烈です。

水冷4ストローク OHC(ユニカム)水平対向6気筒 1833ccエンジン

この記事の画像をもっと見る(35枚)

画像ギャラリー

1 2 3 4

最新記事