またがったときの「足つき」に不安? シート位置が高いバイクが多い理由とは

排気量1833ccのエンジンを搭載する大型クルーザー、ホンダ「ゴールドウイング(2018年型)」に身長175cmの青木タカオさんがまたがった場合、シート高745mmだと両足のカカトが余裕で地面に届く
スクーターであっても海外メーカーの場合はシート高に不安を覚える人も(写真はベスパ「Sprint 150 Notte」シート高790mm)
シフト操作のために車体を支えていた左足を右足に替える際に、ステップの位置によってはスムーズにできないこともある
シート高835mmのハスクバーナ(スウェーデン)「VITPILEN 401(2019年型)」にまたがる女性ライダーのサトウマキさん。「おしりをヨコにずらさないと片足で支えられない……」とのコメント
タイのバイクメーカー、GPXが作るスポーツモデル「DEMON 150GR」にまたがるバイク女子の梅本まどかさん。小柄な車体で780mmのシート高に不安はない様子

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事