電動アシスト自転車の要! スポーツ自転車「e-MTB」に搭載される最新ドライブユニットとは?

e-MTBのドライブユニットについて説明してくださったボッシュ株式会社マーケティング担当の豊田佑一さん
ボッシュのパフォーマンスライン CXを搭載したTREK「Rail9.7」
フレームに内蔵される着脱式バッテリー(TREK「Rail9.7」)
『Bosch(ボッシュ)』の高性能ドライブユニット「パフォーマンスライン CX」を搭載するe-MTB
多くの来場者でにぎわう「サイクルモードインターナショナル 2019」会場(幕張メッセ)
ヤマハが参考出品する「YPJ-MTB フルサスコンセプト」(エンデューロ)には自社製e-MTB向けドライブユニット「PW-X」が搭載される
イタリアのモーターサイクルメーカー『FANTIC(ファンティック)』のブースでは自社開発のe-MTB「XF2 INTEGRA」をオフロードバイクと共に展示
ボッシュのパフォーマンスライン CXを搭載したTREK「Rail9.7」に試乗する筆者(佐藤旅宇)
ボッシュのパフォーマンスライン CXを搭載したTREK「Rail9.7」
大幅な軽量小型化を実現したパフォーマンスライン CX(左:旧型/右:最新型)
大幅な軽量小型化を実現したパフォーマンスライン CX(左:旧型/右:最新型)

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事