ハリウッドスターや海外アーティストも虜に チェリーズカンパニーのBMW「R nineT」カスタムとは

去る12月1日にパシフィコ横浜で開催されたYOKOHAMA HCSに出展されたチェリーズカンパニーのR nineT最新作。ペイントはもとより、ホイールやカウルのデザインなど細かな相違点が確認出来ます
フロントフォークを2インチ・ローダウンした以外、基本はR nineT のストックディメンションをキープするこの一台。かなり高いパフォーマンスを発揮します
ライダー目線で見ると驚くほどスリムに仕上げられたコクピット回り。ハンドルスイッチ類を見ればお分かりになるとおり、純正の扱いやすさをキープします
タイのバンコク・ホットロッドショーの会場で飾られるチェリーズR nineT。ビルダーの黒須氏曰く、現地にパーツを持ち込み、組み上げたそうです
“Highway Fighter”を製作中の黒須嘉一郎氏。2012~2014年、HCSにてベスト・ショーモーターサイクル三連覇は、いまだ破られてない記録です
去る12月1日にパシフィコ横浜で開催されたYOKOHAMA HCSに出展されたチェリーズカンパニーのR nineT最新作。ペイントはもとより、ホイールやカウルのデザインなど細かな相違点が確認出来ます
2014年のBMW“R nineT Custom Project”で製作された一号機がコチラ。この一台はタンクやカウルなどがアルミ製の一品ものとなっています
タイの人気シンガー、“J”ジェットリンが、このマシンのオーナー。バンコク・ホットロッド・カスタムショーでもゲストとしてライドインを果たします
BMW“R nineT Custom Project”で製作中の“Highway Fighter”。チェリーズ、黒須嘉一郎氏の優れた板金技術が伺えます
ベースであるR nineTのパフォーマンスを、まったくスポイルすることなくカスタム化が果たされたこのマシン。当然、スタイルと走りを両立します

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事