なぜ人気? 大きくて重い、けど優れた快適性と運動性能を持つ「アドベンチャーバイク」を知る

ドゥカティ「ムルティストラーダ1260S」
ドゥカティ「ムルティストラーダ1260S」は前後17インチのホイールを装備し、オンロードでの高い運動・快適性能を備えながらダート路の走破性も考慮されている
KTM「1290アドベンチャー」「1090アドベンチャー」「790アドベンチャー」(写真左から)
モトグッツィ「V85 TT」
ホンダ「CRF1000Lアフリカツイン」(右)、「CRF1000Lアフリカツイン・アドベンチャースポーツ(左)」(いずれも2018年型)
ヤマハ「テネレ700」(左:2020年夏以降日本発売予定)と「スーパーテネレXT1200ZE」(右:海外市場向け)
スズキ「Vストローム1000XT ABS」
ホンダ「VFR800Xクロスツアラー」
ホンダ「400X」はフロント19インチ、リア17インチのホイールを装備する「クロスオーバーモデル」という位置づけ
BMW Motorrad「R1250GS」に乗る筆者(松井勉)
ホンダ「CRF1100Lアフリカツイン」シリーズ(2019年型)
ヤマハ「トレーサー900 ABS」

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事