MTB上級ライダーがe-MTBに乗ったらどう感じるのか? 軽量設計のスペシャライズド「Levo SL(リーヴォ・エスエル)」で検証!!

スペシャライズド社の2021年モデル「S-Works Turbo Levo SL Carbon」フレーム下部のボトムブラケット部にはプロテクターが備え付けてあり、衝撃からフレームを守ります
スペシャライズド「Levo SL」にはグレードが数タイプあり、お求めやすい価格帯もあります
冬でも上りでは体温が上がり汗をかきます。停車するとすぐに汗が冷えてしまうので速乾性の高機能ウエアを着用します
バッテリー容量に不安があるライドに、補助バッテリー「レンジエクステンダー」を利用しない理由はありません
五輪のMTB競技で2度、メカニックとして帯同した経験をもつ鏑木さん。ベテラン“MTBer”もe-MTBを楽しめた様子
スペシャライズド社の2021年モデル「S-Works Turbo Levo SL Carbon」走行後の姿。ウェット路面もありどろんこですが、MTBの正しい使い方といえます
スマートフォン連動アプリ「Mission Control」でバッテリー使用量の調整もできます

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事