トライアル世界選手権で強力タッグを組むレプソルとホンダ、2022年末まで契約延長

1995年のWGPでファクトリーホンダチームのカラーリングとして初めて採用されたレプソルカラー(写真:1997年WGP500ccクラス)
2004年シーズンは、藤波貴久選手がチャンピオンを獲得
トライアル界の絶対王者トニー・ボウ選手は、多くの勝利をレプソルと共に獲得しています
レプソルとホンダは、2021年シーズンもタイトルを狙う

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事