最強じゃないかロングストローク空冷シングル! もうホンダGB350しか勝たん!!

「GB350は期待以上! 言うことなしです!!」と語る筆者(青木タカオ)
左右に張り出した燃料タンクもボリューム感があって、存在感のある車体を際立たせている
最高出力は20PSですが、オートバイの魅力はスペックではないことをホンダ「GB350」は改めて証明してくれます
フロント19インチに前輪ブレーキはシングルディスク仕様、310mm大径ローターがセットされブレーキの効きは問題ありません
空冷4ストロークOHC単気筒エンジン搭載
灯火は全てLEDを採用し、丸型ヘッドライトは上部3つと下部に分かれています
アナログ速度計と液晶ディスプレーを組み合わせ、その右側に車両の状態を表示するインジケーターを配置したコンパクトなメーター
ホンダ「GB350」
専用に調律されたマフラーからは、小気味良いサウンドを奏でます
晴天の南房総で話題の単気筒モデル「GB350」に青木タカオさんが試乗
一昔前のナナハンのような威風堂々としたスタイリングのホンダ「GB350」
サスペンションは少し硬めのセッティングが施されおり、身長175cmの筆者(青木タカオ)が跨ったときには若干カカトが浮く感じになります
どんなに乗っていても飽きない車体やエンジンの仕上がりに大満足
カカトでシフトアップし、ツマ先でシフトダウンするシーソー式シフトチェンジペダルを装備
手応えを感じながらの腰を据えたハンドル操作は、切れ込む心配がなく、コーナリングも安心感あり

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事