カワサキ「KLX230」登場 グラフィックを追加した特別仕様もラインナップ

カワサキは新型のオフロードバイク「KLX230」をインドネシアで発表しました。インドネシア市場においてはKLX150、KLX250に続く3つめのKLXシリーズとなります。

特別仕様も用意されたカワサキ新型「KLX230」

 カワサキはインドネシアで新型のオフロードバイク「KLX230」をインドネシアで発表しました。

インドネシアで発表された「KLX230」(写真はインドネシア仕様)

 新型車の発表に際し、カワサキ・モータース・インドネシアのマーケティング部長の竹下健太郎氏は以下のようにコメントします。

「カワサキはすでにインドネシアで大手モータースポーツブランドとして知られています。また、私たちは常にドライビングプレジャーを提供するオートバイ製品を提供するよう努めています。私たちはオフロードモデルで当社の持つ能力を発揮する製品として“KLX230”を発表します」。

※ ※ ※

 SOHC単気筒233ccエンジンを搭載する「KLX230」は、新型のスイングアームを採用することで走行性能を向上。

 ボディカラーは、ソリッドカラーのライムグリーン/エボニーほか、グラフィックを追加したファイアー・クラッカーレッド/オリエンタルブルーの4色が設定されています。

インドネシアで発表された「KLX230」の特別仕様車(写真はインドネシア仕様)

 なお、カワサキ・モーターサイクル・ジャパンンの広報部によると「KLX230の日本導入や価格などについては現状、お答えできません」とコメントしています。

【了】

カワサキ新型「KLX230」の画像を見る(4枚)

画像ギャラリー

最新記事