ホンダのライディングギアでバイク初心者からベテランまで購入するジャケットは?

店舗において2019年1番売れたホンダのライディングジャケットは、初心者からベテランまで例年1番の売れ行きを見せる商品です。

春夏ライディングジャケットで1番売れる商品は?

 ホンダモーターサイクルジャパンは、ライディングギア2020年春夏モデルの商品発表会が行われました。ホンダドリーム・ライディングギア・プロショップなど店舗での販売において、2019年1番売れたライディングジャケットは、初心者からベテランの方まで広く購入されるエアスルーUVジャケットです。

エアスルーUVジャケット(レッド)

 ライディングジャケットの価格帯別受注状況は、価格帯の中で比較的手頃感のある1万円までの商品も多くなっていますが、1万5000円から2万5000円の商品により多くの受注があり、価格以上に機能性に販売店が注目していると言います。

 ジェケットの受注状況は、車両本機に連動してコミューターや軽二輪に合わせやすい商品が上位となっており、原付二種の販売好調に伴い、気軽に着着用できるカジュアル系が昨年度に比べ伸長しています。特にフード付きの商品が全体的に人気です。

 カラー別の販売状況は、定番のモノクロカラーが全体の65%を占め、ホンダの定番色であるレッド、トリコロールも上位に入っています。全体としてはベース色が黒、差し色でレッドなど明るい色が入っている商品が人気です。アウトドア系のジャケットもあるため様々なカラーがラインナップされています。

コミューターや軽二輪に合わせやすいライディングジャケットが販売上位に!

 ホンダモーターサイクルジャパン部洋用品部の鶴川弘部長は、商品展開について次のように述べています。

「ライディングギア商品の方向性は、今までとは大きく変化はありませんが、ライディングギアの位置付けとして、ホンダのFUNモデルの世界観を体感していくアイテム、二輪の楽しみを感じていただけるアイテムという位置付けです。車両本機のプロダクトの世界観に合わせた商品を提案します。

 コンセプトは、ホンダが提案するライディングギアとしてプロテクターの標準装備はもちろん、(新企画のプロテクター装備)安心、安全の提案、通気性やばたつき防止などバイク乗りのお客様の声を反映した仕様装備、お客様のバイクに合うデザインやカラーバリエーションを目指して展開していきます」

 ※ ※ ※

 ジャケットで1番の売れているエアスルーUVジャケットは、例年人気の高い商品でカラーや細部を変更し、ラインナップを継続しています。気軽に買いやすい価格帯で、プロテクター類も装備し、バイク初心者が購入する最初の一着や毎日の通勤でも幅広く使用できるモデルです。

 なお、エアスルーUVジャケットのカラーバリエーションは全4色、価格は7500円(税抜)です。
 ※3L4Lは、8000円(税抜)となります。

【了】

【画像】ホンダ・ライディングギアを見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事