紅白カラーのエンデューロモデル GASGAS「EC 350F」2021年型が日本導入決定

スペイン発祥のバイクメーカー「GASGAS(ガスガス)」は、オーストリアのKTMファミリーの一員となり、日本へも2021年モデルラインナップを導入しています。新たにエンデューロモデル「EC 350F」が発表されました。

GASGASのバイクが日本上陸、合計11機種がラインナップ

 GASGAS MOTORCYCLES JAPAN(ガスガス・モーターサイクルズ・ジャパン)は、2021年型のエンデューロモデル「EC 350F」を発表しました。GASGAS MOTORCYCLES正規ディーラー(FULL LINE:全モデル取扱店)にて、2021年1月より発売開始予定です。

GASGAS「EC 350F」(2021年型)

 2020年11月16日に発表された2021年型のモトクロスモデルとエンデューロモデルのラインナップに追加され、これによりモトクロスモデルが7機種、エンデューロモデルが4機種、日本では合計11機種のラインナップとなりました。

 スペイン発祥のバイクメーカー「GASGAS(ガスガス)」は、トライアルバイクを中心にトレールやエンデューロモデルを世に送り出し、1993年以来15回のFIMトライアル世界タイトルを獲得するなど実力派のメーカーです。2019年にはKTMの親会社であるPIERER Mobilityグループの一員となり、ブランドの再活性化に取り組んでいます。

 今回発表されたエンデューロモデル「EC 350F」(2021年型)の価格と主要諸元は次の通りです。

「EC 350F」(2021年1月発売)
価格(消費税10%込み):123万9000円
エンジン形式:水冷4ストローク単気筒
総排気量:349.7cc
始動方式:セル
フロントフォーク:WP製XPLOR48倒立フォークφ48mm
リアショック:WP製XACTリンク式モノショック
タイヤサイズ(F):80/100-21
タイヤサイズ(R):140/80-18
車両重量(半乾燥):約106.8kg

※保証期間は1カ月です
※主要諸元の値はEU仕様のものです。日本仕様では値が異なる場合があります

【了】

【画像】GASGAS「EC 350F」を見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事