ベスパの特別仕様車「プリマベーラ150ピクニック」発売 現代人のライフスタイルに寄り添うユニークな装い

イタリアンスクーター「ベスパ」ブランドを展開するピアッジオグループジャパンは、ピクニックの雰囲気を車体に投影した特別仕様車「プリマベーラ150ピクニック」を発売しました。

明るく楽しいピクニックの雰囲気を車体装備で演出

 イタリアンスクーター「Vespa(ベスパ)」ブランドを展開するピアッジオグループジャパンは、ピクニックを楽しむ人々の明るい雰囲気を「Primavera 150(プリマベーラ150)」に投影した特別仕様車「Primavera 150 Picnic(プリマベーラ150ピクニック)」を2021年3月16日より発売しました。

ベスパの特別仕様車「Primavera 150 Picnic(プリマベーラ150ピクニック)」

「ベスパピクニック」は人々のライフスタイルに寄り添うアイデアから生まれ、ベスパブランドの大切なテーマのひとつとして、ピクニックを楽しむリラックスした時間の雰囲気を演出した装備が特徴となっています。

 ボディカラーはエレガントな「イノチェンツァホワイト」とフレッシュな「リラックスグリーン」の2色展開となっており、標準装備となるフロントとリアのラックには茶色のストラップが付き、シート表皮、フットレスト(フロアボード)に配されたラバーも同様の配色により、カラーリングでピクニックを思い起こす素朴でクラシックなイメージを演出しています。

 また、ベスパ伝統となるスチール製ボディのレッグシールドには白いトリムを配し、前後とも片持ち式となるホイールも白とすることで、より個性が強調されています。

 ベスパの「Primavera(プリマベーラ)」は、1967年の発表以来コンパクトな車体にパワフルなエンジンを搭載する、機敏なイタリアンスクーターとして何世代にも渡って親しまれ、1982年まで生産され続けた記録的なセールスを誇るモデルです。

ベスパの特別仕様車「Primavera 150 Picnic(プリマベーラ150ピクニック)」

 ベースとなる「プリマベーラ150」は伝説的なモデル名を継承した現代版となっており、ABS標準装備、ヘッドライトとテールランプにはLEDを採用、USB電源ポートなどを装備し、排気量155ccの空冷単気筒SOHC3バルブエンジンを搭載します。伝統とも言えるスチール製モノコックボディやフロントの片持ちリンクアーム油圧式サスペンションなど、ベスパならではの車体構造を受け継いでいます。

 ベスパの特別仕様車「Primavera 150 Picnic(プリマベーラ150ピクニック)」の価格(消費税10%込み)は52万8000円です。

【了】

【画像】ベスパの特別仕様車「Primavera 150 Picnic」を見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事