トライアンフ「スピードツイン」新型登場 すべての面で進化を遂げたモダンクラシックモデル

トライアンフはモダンクラシックスタイルのネイキッドモデル「Speed Twin」の新型モデルを2021年8月に発売します。どのような進化を遂げたのでしょうか。

足まわりの強化で走りの質も向上

 トライアンフはモダンクラシックスタイルのネイキッドモデル「Speed Twin(スピードツイン)」の新型モデルを2021年8月に発売します。

トライアンフ「Speed Twin(スピードツイン)」新型モデル(レッドホッパー)

 従来モデルから最高出力3PSアップの100PS/7250rpm、中速域での出力とトルクを強化した排気量1197ccのエンジンを搭載する新型スピードツインは、伝統ある英国車のスタイルを現代的にアレンジしたモダンクラシックモデルです。

 新デザインの12本スポークホイールやタンクグラフィック、ブラシ仕上げのステンレス製ツインアップスウェプトサイレンサー、アルマイト加工ヘッドライトおよびマッドガードマウントなどでより高品質な印象へとアップデートされた新型モデルでは、高性能な マルゾッキ製 43mm 径倒立フォーク(カートリッ ジダンピング付き)を標準装備。

 優れたハンドリングとモダンなロードスターらしい走行性を実現するため、綿密なチューニングが行われています。

トライアンフ「Speed Twin(スピードツイン)」新型モデル。マルゾッキ製の倒立フォークやブレンボ製M50ラジアルモノブロックフロントブレーキキャリパーなどで走行性能の質が高められています

 また、ブレーキ面においては高性能なブレンボ製 4 ピストンM50ラジアルモノブロックフロントブレーキキャリパーと 同メーカーの320mm 径ツインディスクを新たに採用。リアに装着されたニッシン製 2 ピストンフローティングリアキャリパーと ABSの搭載により、初期制動の食い付き感、フィール、フェード特性が改善されています。

 そのほか、進化したライディングモードなどを備えることで進化した新型スピードツインの価格(消費税10%込)は168万6000円からで、車体色はジェットブラック、レッドホッパー、マットストームグレーの3色展開となっています。

【了】

【画像】進化したトライアンフ「スピードツイン」最新モデルの画像を見る(17枚)

画像ギャラリー

最新記事