Brixton motorcycle「Felsberg 125XC」 幅広いライダーが楽しめるレトロなデュアルパーパスモデル登場

欧州などを中心に様々な市場でバイクを販売するBrixton motorcycleは、デュアルパーパスモデル「Felsberg 125XC」を欧州市場に導入します。どのようなモデルなのでしょうか。

レトロで軽量なデュアルパーパス

 欧州などを中心に様々な市場でバイクを販売するBrixton motorcycleは、デュアルパーパスモデル「Felsberg 125XC」を欧州市場に導入します。

Brixton motorcycleのデュアルパーパスモデル「Felsberg 125XC」

 欧州においては、ほとんどの初心者ライダーは125cc、15馬力以下のモデルにしか乗ることのできないA1ライセンスからバイクライフをスタート(地域により年齢条件に違いあり)させますが、そうしたライダーに最適な一台となるFelsberg 125XCは、排気量125ccの単気筒エンジンを搭載したデュアルパーパスモデルです。

 車重134kgと軽量な車体とされたFelsberg 125XCでは、丸形のヘッドライトやクロームメッキの燃料タンクを採用することでクラシカルなイメージを強調。フロントフォークに備えられたフォークブーツなどとあいまって旧車のような雰囲気となっています。

 また、Felsberg 125XCでは乗り心地に優れたストロークの長いサスペンションを採用しつつ、782mmというシート高を実現。初心者でも扱いやすいセットアップとなっています。

 初心者はもちろん、ビギナーのセカンドバイクとしても最適なFelsberg 125XCは2,999ユーロ、日本円で約40万円ほどとなっています。

【了】

【画像】Brixton motorcycleのデュアルパーパスモデル「Felsberg 125XC」の画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事