スズキ「アドレス110」スペシャルエディション登場 車重100kgの軽量な原二スクーターに特別色追加

スズキは原付二種スクーター「アドレス110」に特別色を採用したスペシャルエディションを設定し発売します。どのような特徴があるのでしょうか。

専用エンブレムを備えたスペシャルエディション

 スズキは原付二種スクーター「アドレス110」に特別色を採用したスペシャルエディションを設定し2021年8月6日に発売します。

スズキ「アドレス110」スペシャルエディション(キャンディマックスオレンジ)

 燃料・潤滑油・バッテリー液を含む装備重量100kgと軽量な車体に仕上げられたアドレス110は、48.9km/L(WMTCモード値)の燃費性能を発揮する排気量110ccのSEP(スズキ・エコ・パフォーマンス)エンジンを搭載したスクーターモデルです。

 大容量のシート下トランクスペース、 フロントインナーラック、シート開錠機能付ステアリングロックを採用することで、日常での使い勝手の良さを実現したアドレス110のラインナップに追加されるスペシャルエディションでは、キャンディマックスオレンジとマットセレネゴールドメタリックを採用した上で、ブラック×クロムのエンブレムを採用。

スズキ「アドレス110」スペシャルエディションに備えられた専用エンブレム

 既存色であるソラリスシルバー/マットステラブルーメタリック/ブリリアントホワイト/タイタンブラックとともに計6色で展開されます。

 快活な走行性能で街乗りでの移動にも最適なアドレス110の価格(消費税10%込)は、22万5500円となっています。

【了】

【画像】全6色展開のスズキ「アドレス110」を画像で見る(13枚)

画像ギャラリー

最新記事