ホンダ「CRF250R」「CRF250RX」フルモデルチェンジ あらゆる面で進化を遂げた競技専用車

ホンダはモトクロス競技専用車「CRF250R」とエンデューロ競技専用車「CRF250RX」を、フルモデルチェンジして発売します。どのような進化を遂げたのでしょうか。

全面刷新で走行性能を向上

 ホンダはモトクロス競技専用車「CRF250R」とエンデューロ競技専用車「CRF250RX」を、フルモデルチェンジし、それぞれ10月21日に受注期間限定(2021年8月27日から12月26日まで)で発売します。

ホンダ「CRF250R」

 高回転の伸びはそのままに、バルブタイミングの最適化やエアークリーナー容量増により低回転域の力強さを向上したエンジンを搭載する新型のCRF250RならびにCRF250RXは、オフロードでのタフな走りを実現する競技専用モデルです。
 
 低回転域の強化とともに、冷却性能やクラッチの操作性、シフトフィールも向上した新型モデルでは、旋回性の高さと安定性を高次元で両立させながら、構造の簡略化や剛性の最適化によりフレーム単体で約1kg、また、細部の見直しにより車両全体ではCRF250Rで4kg、CRF250RXで3kgの軽量化を実現しています。

ホンダ「CRF250R」新型モデル

 また、前後サスペンションは競技走行に必要な耐久性向上とともに、路面追従性をより向上させることでライダーの姿勢維持と疲労軽減に寄与しています。

 なお、CRF250RXは、CRF250Rをベースに、飛び石や枝からレバーへの干渉を抑制するナックルガードやサイドスタンド、大型燃料タンクを採用するなど、エンデューロ競技専用車として仕様を充実させたモデルとなっています。

ホンダ「CRF250RX」新型モデル

 全面刷新で走行性能に磨きをかけたCRF250Rの価格は(消費税10%込)84万7000円、CRF250RXは86万3500円となっています。

【了】

【画像】進化を遂げたホンダ「CRF250R」「CRF250RX」の画像を見る(15枚)

画像ギャラリー

最新記事