『小野木里奈の○○○○○日和』 スポーティーな走りを実感できるヤマハの「MT-07」に試乗!

『小野木里奈の○○○○○日和』は、ヤマハの「MT-07」に試乗します。楽なポジションに軽い車体は、大型バイクには思えないほど扱いやすいモデルです。

MT-07のフロントまわりは、昆虫みたい!

 皆さんこんにちは、小野木里奈です。今日はヤマハのMT-07に試乗したので、そのインプレをしたいと思います! MTシリーズに出会うのは、以前にMT-25を試乗して以来なのです。以前は250ccだったのですが、今回はグッと排気量が上がり、総排気量688cm3となり、約700です!(笑) 果たしてこちらのMT-07の乗り味はいかに…?

ヤマハのMT-07に試乗します

 今回試乗するバイクのカラーリングは、『パステルダークグレー』です。他に、『ディープパープリッシュブルーメタリックC』、『マットダークグレーメタリック6』の3色展開されています。こちらのバイクは、全体がダークグレーで統一されていて顔まわり(フロントまわり)がなんだか昆虫みたい!ミラー部分が触覚で、ライトが目ですね。バイクのフロント周りって、生物の顔みたいに見えますが、MT-07はよりカミキリムシに似てるなぁと感じたのが第一印象でした(笑)

 エンジン周りも黒くギラギラ光っていて、蛍光朱色とロゴの水色がアクセントです。この組み合わせの色が、私がこれまで見てきたバイクの中であまり見たことない配色でインパクトがあります。ホイールの色が派手な蛍光朱色なのも素敵ですよね。後方部分に注目してみるとシートが上向きなデザインが私の好み! スーパースポーツではないけど、スポーティーさも感じられるのが魅力的ですね。

シート高が805mmで身長160cmの私が跨ると両足はつま先立ち

 さて、それでは恒例の足つきチェックでございます!私(=身長160cm)が跨るとこんな感じ。シート高が805mmということもあり、やはり両足はつま先立ちになってしまいます。ただ、大型バイクにしては車両重量が184kgと、想像していたよりもMT-07は軽く感じます。なぜなら、シート高が自分にとって高めだと自然にバイク全体のサイズが大きい印象で、「重さもずっしりしているのかな」と予測していたのです。しかし、この重さなら片足で少し車両を傾けて足つきを良くすれば、私でも支えることができます。この車両重量なので、私は取り回しも1人でなんとかできました! あとは、跨った時に車幅がそこまで広すぎないのも身長が低めのライダーにとって嬉しいポイントかもしれません。

排気音からもMT-07の躍動感がビリビリと伝わる

 それではエンジンスタートです。スポーティーさを感じられるちょっと高めで、このバイクの外見に似合うキリっと引き締まったこのエンジン音! 大型ならではの排気量の大きさを連想させる迫力のある排気音が、乗っているライダーをゾクゾクっと興奮させてくれます。

MT-07のパワフルなエンジンは、気持ちよく高速道路やワインディングを走行できます

 発進時もパワーがあるので、十分に注意しながらアクセルを回すととてもスムーズに発進できます。実は、このバイクで高速道路を走ったのですが、自分の到達したいスピード地点まですんなりいくので「いつのまに!?」という感覚になりました(笑) この直前に中型クラスのバイクに乗ったのでよりそれを感じてしまったんだと思います。

 走っている途中、この一瞬の認識に気を遣っているようなデジタルメーターはとてもわかりやすいです。パネルの大きさも十分なので、暗い夜道でも問題ないように思えます。

 そしてMT-07の運転姿勢が楽々~。 この日は長距離走行だったのですが、スポーティでスーパースポーツのような走りを叶えさせてくれるのに、スーパースポーツのような前傾姿勢ではないので腰と背中が痛くなりにくいのです。私は長距離ライディングの経験がまだそこまでなかったので、この点はありがたいですね(笑)

前傾姿勢にならないポジションは、疲れを感じることなく走り続けることができます

 ネイキッドのような、上体が起きた状態で楽に運転することができました。MT-07は、スーパースポーツとネイキッドの良いところ取りです! 本当に「デザインや性能、全て含めて個性的なバイクだな」と思いました。

 長距離ライディングをしたからこそ、運転姿勢が楽だとライダーにとってこんなにも体に負担がかかりにくいことを今回痛感しました。パワーは十分にあるし、大型クラスでも取り回しがしやすいこの重さは身長が低めのライダーにとっても嬉しいポイントです。ネイキッドのようで、スーパースポーツのようなスポーティな音と走りを感じさせてくれるのも乗っていて楽しいと思います。そして前述した運転姿勢の楽なところは、「初心者が長距離ツーリングをする時に疲れにくいのでおすすめしたいな」と思いました。こちらのヤマハのMT-07、ぜひお試しあれ!

小野木里奈YouTubeチャンネル『時速ONOキロメートル』

【了】

【画像】ヤマハ「MT-07」を画像で見る(9枚)

画像ギャラリー

Writer: 小野木里奈

女優。両親の影響で幼い頃にはバイクに憧れを持ち、23歳で大型バイクの免許を取得。いつか自分もお気に入りのバイクを見つけて、友達とツーリングに行くのが夢。初心者の立場で感じたことを素直に発信する。

最新記事