BMW Motorradの新型電動バイク「CE 04」とアドベンチャーモデル「F900XR」 警察仕様車をパリのイベントで公開

BMW Motorradは2021年10月19日から22日までパリで開催された国際セキュリティー見本市「Milipol 2021」で、電動バイク「CE 04」とアドベンチャーモデル「F 900 XR」の警察仕様車を公開しました。

新型電動バイクが早くも警察仕様車に

 BMW Motorradは2021年10月19日から22日までパリで開催された国際セキュリティー見本市「Milipol 2021」で、電動バイク「CE 04」とアドベンチャーモデル「F 900 XR」の警察仕様車を公開しました。

BMW Motorrdの新型電動バイク「CE 04」の警察仕様車

 BMW Motorrdは、シリーズ生産車と同様に警察や消防などにむけた車両もベルリンのBMW Motorrad工場で製造し、シリーズ生産のプロセスに組み込んでいます。

 Milipol 2021で公開された最新の警察仕様車は、2020年に登場したF900と、2021年7月に公開されたばかりの電動バイク・CE 04をベースにしたもので、いずれの車両もサイレンなどの専用装備が採用されています。

BMW Motorrdの新型電動バイク「F 900 XR」の警察仕様車

 また、BMWグループによると、電動バイクであるCE 04を警察仕様車に利用したのは柔軟なオプションと都市・都会での高度な運用ノウハウを提供するだけではなく、サステイナビリティ(持続可能性)戦略の将来を見据えた要素でもあるといいます。

 日本においてはBMW Motorradの電動スクーター「C evolution(シー・エヴォリューション)」が警視庁の車両として2020年2月より導入されていますが、世界の市場で電動バイクがどのように受け入れられていくのか、注目したいところです。

【了】

【画像】BMW Motorrdの新型電動バイク「CE 04」「F 900 XR」の警察仕様車の画像を見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事