ホンダ「Dunk」最新モデル発売 マットな質感の3色を新たに設定

ホンダは原付一種のスクーターモデル「Dunk」の最新モデルを発売します。新型モデルではマットな質感の外装色3種類が用意されました。

「プレミアムスニーカー」が新色をまとって登場

 ホンダは原付一種のスクーターモデル「Dunk」の最新モデルを2022年1月20日に発売します。

ホンダ「Dunk」マットジーンズブルーメタリック
ホンダ「Dunk」マットジーンズブルーメタリック

 2014年2月に発売されたDunkは、「若者の通学や通勤、さらには普段の生活の楽しみを広げるスクーター」をテーマに設定したモデルで、「プレミアムスニーカー」をコンセプトに掲げ開発された車両です。

 若者の感性に訴えかけるプレーンで無駄のない面で構成されたデザインとされたDunkでは、環境性能にすぐれた排気量49ccの水冷4ストローク・OHC単気筒のeSP(enhanced・強化された、価値を高める/ Smart・洗練された、精密で高感度な/Power・動力、エンジンの頭文字の略称)エンジンを搭載。

アイドリングストップシステムによって、優れた燃費性能と環境性能を達成しています。

 なお、最新モデルでは上質な雰囲気を高めるマットジーンズブルーメタリック/パールディープマッドグレー/マットバリスティックブラックメタリックの3色を新たに設定。それぞれ、リアサスペンションスプリングのカラーをレッド、シートのカラーをブラック、ブレーキキャリパーのカラーをブラックとしています。

 着座位置の自由度が高いロングシートやフラットで広いフロアなどを備えたDunkの価格(消費税10%込)は22万9900円となぅています。

【画像】マットな質感のホンダ「Dunk」最新モデルを画像で見る(4枚)

画像ギャラリー

最新記事