澄んだ醤油ベースのスープがそそる! 山陽道「道口PA」で尾道ラーメンを堪能 バイクで行く高速道路グルメ

岡山県倉敷市にある山陽自動車道「道口(みちぐち)PA」(上り)は、広島県尾道市にも近く、ご当地ラーメン「尾道ラーメン」のメニューが充実していました。

高速道路で「尾道ラーメン」の味を堪能できるシアワセ

 山陽自動車道「道口(みちぐち)PA」(上り)は、岡山県倉敷市玉島道口にあるパーキングエリア(PA)です。広島県と山陽道で繋がる備後地方だからか、フードコートには広島県尾道市が発祥とされるご当地ラーメン、「尾道ラーメン」のメニューが充実していました。PA飯の醍醐味のひとつ、その土地ならではの味ということで、早速オーダーしてみました。

山陽道「道口PA」(上り)で食す「尾道ラーメンミニチャーハンセット」(900円)。醤油ベースのスープには豚の背脂がたっぷり浮かぶ「尾道ラーメン」は、まさにイメージ通りのビジュアルで嬉しい気分になる
山陽道「道口PA」(上り)で食す「尾道ラーメンミニチャーハンセット」(900円)。醤油ベースのスープには豚の背脂がたっぷり浮かぶ「尾道ラーメン」は、まさにイメージ通りのビジュアルで嬉しい気分になる

 澄んだ醤油ベースのスープが特徴の尾道ラーメンは、広島県東部で好まれるメジャーな存在。いまやカップ麺でも再現されるほど人気があります。スープには豚の背脂が浮いており、それが独特の味わいを醸し出しています。

「道口PA」のフードコートでオーダーしたのは「尾道ラーメンミニチャーハンセット」(900円)です。出来上がってきたのは、これぞまさに想像通りの尾道ラーメン! 醤油ベースのスープには豚の背脂が浮かび、シンプルでありながら、コクや旨味もしっかり味わえます。こちらでは中細のストレート麺を使っていて、スープによく馴染んでいます。そこに加えてミニチャーハン、なかなかの食べ応えで満足できるセットでした。

 ここのフードコートには、ほかにも「牛バラ焼肉定食」(900円)や数量限定の「とん汁(単品)」(380円)などもありました。とん汁は人気メニューらしく、数量限定とあるので好きな方は即決が吉ではないでしょうか。「尾道ラーメン定食」(900円)や「尾道ラーメンミニカレーセット」(900円)といった「尾道ラーメン」中心のメニューも発見できました。

2輪専用の駐車スペースの奥には桃太郎の像も
2輪専用の駐車スペースの奥には桃太郎の像も

 今回はお土産を購入することはできませんでしたが、土地柄か「生もみじ」(1個130円)や「きびだんご」なども販売されていました。岡山市に近いこともあって桃太郎の絵柄も随所で見られ、尾道ラーメンは土産としても購入可能でした。ツーリングで立ち寄った際は食事だけではなく、ショッピングコーナーを覗いてみるのも楽しいものです。

【画像】山陽道「道口PA」(上り)のPA飯を見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事