独特のデザインで魅了するハスクバーナのストリートモデル 2022年国内発売の6機種を発表

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンは、2022年に発売予定のストリートモデル(公道走行可)6機種を発表しました。

スタイリッシュで個性的なデザインは継続

 ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンは、2022年に発売するストリートモデル(公道走行可)6機種を発表しました。2022年型でグラフィックが一新された、人気の「VITPILEN/SVARTPILEN(ヴィットピレン/スヴァルトピレン)」シリーズから4機種、ビッグシングルエンジンを搭載するエンデューロモデルとモタードモデルが2機種です。

ハスクバーナ・モーターサイクルズ「VITPILEN 401」(2022年型)
ハスクバーナ・モーターサイクルズ「VITPILEN 401」(2022年型)

 2018年の登場以来、個性的なデザインで人気を博しているハスクバーナのネイキッドモデル、「VITPILEN(=白い矢)」と「SVARTPILEN(=黒い矢)」は、外観を統一しながら排気量違いで「701(=692cc)」、「401(=373cc)」、「250(=248cc)」、「125(=125cc)」とラインナップを展開し、ユーザーに多くの選択肢を提供しています(701は現在カタログ落ち)。

 そのなかで国内での発売が発表されたのは、2022年型となる「VITPILEN 401」、「SVARTPILEN 401」、「SVARTPILEN 250」、「SVARTPILEN 125」の4機種です。全てのモデルにWP製サスペンション、ByBre製ブレーキ、Bosch製ABS、そしてLEDのヘッドライトとテールライトが標準装備されています。

 また、「VITPILEN 401」と「SVARTPILEN 401」にはアジャスタブルサスペンションや、クラッチ操作無しでシフトアップとダウンが可能なイージーシフトが装備されています。

ハスクバーナ・モーターサイクルズ「SVARTPILEN 125」(2022年型)
ハスクバーナ・モーターサイクルズ「SVARTPILEN 125」(2022年型)

 そして排気量692.7ccの水冷単気筒SOHC4バルブエンジンを搭載する2機種、「701 ENDURO(701エンデューロ)」と「701 SUPERMOTO(701スーパーモト)」では、コーナリングABSやリーンアングルセンサー付きトラクションコントロール、イージーシフト、切り替え可能な2種類のライディングモードなどを搭載し、WP製の前後サスペンション、高強度ポリアミド製でリアサブフレームの役割も担う容量13リットルの燃料タンクなどを装備し、オフロードやサーキットでのアグレッシブなライディングも楽しめるものとしています。

 2022年の発売が発表された6機種の価格(消費税10%込み)や主要諸元は次の通りです。

「VITPILEN 401」(2022年型)

ハスクバーナ・モーターサイクルズ「VITPILEN 401」(2022年型)
ハスクバーナ・モーターサイクルズ「VITPILEN 401」(2022年型)

価格:76万7000万円(2022年3月発売予定)
エンジン型式:水冷4ストローク単気筒DOHC4バルブ
総排気量:373cc
最高出力:32kW(44PS)/9000rpm
最大トルク:37Nm/7000rpm
タイヤサイズ(F):110/70 R-17
タイヤサイズ(R):150/60 R-17
シート高:835mm
燃料タンク容量:約9.5リットル
車輌重量:約151kg(燃料除く)
保証期間:2年間
生産国:インド

「SVARTPILEN 401」(2022年型)

ハスクバーナ・モーターサイクルズ「SVARTPILEN 401」(2022年型)
ハスクバーナ・モーターサイクルズ「SVARTPILEN 401」(2022年型)

価格:78万7000万円(2022年4月発売予定)
エンジン型式:水冷4ストローク単気筒DOHC4バルブ
総排気量:373cc
最高出力:32kW(44PS)/9000rpm
最大トルク:37Nm/7000rpm
タイヤサイズ(F):110/70 R-17
タイヤサイズ(R):150/60 R-17
シート高:835mm
燃料タンク容量:約9.5リットル
車輌重量:約152kg(燃料除く)
保証期間:2年間
生産国:インド

「SVARTPILEN 250」(2022年型)

ハスクバーナ・モーターサイクルズ「SVARTPILEN 250」(2022年型)
ハスクバーナ・モーターサイクルズ「SVARTPILEN 250」(2022年型)

価格:66万7000円(2022年3月発売予定)
エンジン型式:水冷4ストローク単気筒DOHC4バルブ
総排気量:248.8cc
最高出力:23kW(31PS)/9000rpm
最大トルク:24Nm/7250rpm
タイヤサイズ(F):110/70 R-17
タイヤサイズ(R):150/60 R-17
シート高:835mm
燃料タンク容量:約9.5リットル
車輌重量:約153kg(燃料除く)
保証期間:2年間
生産国:インド

「SVARTPILEN 125」(2022年型)

ハスクバーナ・モーターサイクルズ「SVARTPILEN 125」(2022年型)
ハスクバーナ・モーターサイクルズ「SVARTPILEN 125」(2022年型)

価格:59万9000円(2022年5月発売予定)
エンジン型式:水冷4ストローク単気筒DOHC4バルブ
総排気量:125cc
最高出力:11kW(15PS)/9500rpm
最大トルク:12Nm/7500rpm
タイヤサイズ(F):110/70 R-17
タイヤサイズ(R):150/60 R-17
シート高:835mm
燃料タンク容量:約9.5リットル
車輌重量:約146kg(燃料除く)
保証期間:2年間
生産国:インド

「701 ENDURO」

ハスクバーナ・モーターサイクルズ「701 ENDURO」
ハスクバーナ・モーターサイクルズ「701 ENDURO」

価格:159万円(2022年4月発売予定)
エンジン型式:水冷4ストローク単気筒SOHC4バルブ
総排気量:692.7cc
最高出力:55kW(75PS)/8000rpm
最大トルク:73.5Nm/6500rpm
タイヤサイズ(F):120/70 ZR-17
タイヤサイズ(R):160/60 ZR-17
シート高:890mm
燃料タンク容量:約13リットル
車輌重量:約148kg(燃料除く)
保証期間:2年間
生産国:オーストリア

「701 SUPERMOTO」

ハスクバーナ・モーターサイクルズ「701 SUPERMOTO」
ハスクバーナ・モーターサイクルズ「701 SUPERMOTO」

価格:159万円(2022年4月発売予定)
エンジン型式:水冷4ストローク単気筒SOHC4バルブ
総排気量:692.7cc
最高出力:55kW(75PS)/8000rpm
最大トルク:73.5Nm/6500rpm
タイヤサイズ(F):90/90-21
タイヤサイズ(R):140/80-18
シート高:925mm
燃料タンク容量:約13リットル
車輌重量:約147kg(燃料除く)
保証期間:2年間
生産国:オーストリア

※主要諸元の値はEU仕様のものです。日本仕様では値が異なる場合があります。

【画像】2022年日本で発売されるハスクバーナのストリートモデル6機種を見る(18枚)

画像ギャラリー

最新記事