鋭い切れ味を表現! 天浜線を走るKATANAラッピング列車のデザインがリニューアル

スズキと天竜浜名湖鉄道とのタイアップにより、2019年9月15日から天浜線(新所原駅から掛川駅)を運行している大型二輪車「KATANA」のラッピング列車が、新色となってリニューアルしました。

KATANAの持つ鋭い切れ味を表現

 天竜浜名湖鉄道とスズキのタイアップにより、2019年9月15日から天浜線(新所原駅から掛川駅)を運行している大型二輪車「KATANA」のラッピング列車がリニューアルされ、新色となりました。

リニューアルされたKATANAラッピング列車のフロントデザイン
リニューアルされたKATANAラッピング列車のフロントデザイン

 リニューアル後のデザインには、片面にミステイックシルバーのKATANAを、反対面にはマットステラブルーのKATANAがレイアウトされ、躍動感のある背景グラフィックと合わせて、KATANAの持つ鋭い切れ味が表現されています。

 なお、2021年12月7日から2024年3月31日までの期間、ラッピング列車の運行区間内にある天浜線のフルーツパーク駅の副駅名(愛称名)に「KATANA」が採用されているので、合わせて楽しめるKATANAファン必見の観光名所となっています。

【画像】リニューアルされた「KATANA」のラッピング列車を画像で見る(19枚)

画像ギャラリー

最新記事