近場へのお出かけには最善の選択!? クリスさん的125㏄モデルトップ5

Aloha Happy Friday! The next station is...SUNNY RIDE!毎週のぞくだけで楽しい気分になれる不思議空間!? 今週もゆったりクリスワールドで、新しい発見がありますように。

最近、125㏄モデルに興味が出てきたクリスさん

コラムがスタートしてから、もうすぐ2年!たくさんの色んなバイクに乗らせていただきました。そこで、まだまだ乗りたいモデルはいっぱいありますが、真剣に「毎日のお供として買うなら?」というテーマで絞り込んでみることに。

今週は、これまでに乗った原付二種モデルで、気軽に乗れるクリスが選ぶTOP5!

以前は125㏄や、それより小さい排気量のバイクって、高速には乗れないしなぁという少し不便な印象で、じっくりと街中で走っているのを見ることもなかったのですが、コロナ禍になり、バイクの需要が増えて、周りの人が乗り始めたり、私自身も体験させていただいて、手軽で便利でこのクラスを買うのもいいんじゃないかと思い始めたタイミング。

個人的には荷物の積載量重視など、いろいろな理想はありますが、「ちょっとそこまで」とか「のんびりプチツーリング」とかなら楽やん?税金も安いし!

Alright, so here it is! The TOP5 Chris’s Favorites!

NICOT MOTO「PT125」に乗るクリスさん
NICOT MOTO「PT125」に乗るクリスさん

●No.5:NICOT MOTO「PT125」 

 中国からやってきた、街中でもめっちゃ楽しめる本格的なオフロードバイク。足つきは、車高が高い分ドキドキもしたけど、小回りも効いて近所の山でも遊べて、街中ものんびり走れて楽しい一台。

 スピードを出すとかなりの振動でブルブルしてしまうけど、そんなんまったく気になれへん。価格(消費税込 以下同様)は29万5900円で、遊びも仕事用の足にも自由自在!色も黄色/黒の組み合わせが鮮やかで、タイガースファンの私にはたまりません。

クリスさんおススメの125㏄モデル ホンダ「スーパーカブ125」 
クリスさんおススメの125㏄モデル ホンダ「スーパーカブ125」 

●No.4 :ホンダ「スーパーカブ125」 

 働くバイクといえばカブ!街のなかで大活躍のカブたち。近年は種類も増えて、どんどんオシャレになってく。タイホンダの125㏄に乗せていただいた時の感動は、凄かったな。

 このスーパーカブ125が、私の125㏄初体験。早くてスムーズで快適やん!って炎天下の川崎球場で堪能。

 見た目も可愛くて、コンパクトでメーターも丸くてキュート。スマートキーになって、時代の進化を感じるクリスさんでした。価格は44万円。

FANTIC「スクランブラーCABALLERO125」でツーリングを楽しむクリスさん
FANTIC「スクランブラーCABALLERO125」でツーリングを楽しむクリスさん

●No.3 :FANTIC「スクランブラーCABALLERO125」

 イタリアで生まれたキャバレロちゃん。マシンの色使いもさすがイタリアで、同じ赤でもとっても鮮やか。

 250㏄も500㏄もラインナップされていますが、フレームは一緒なので、シートはズッシリ座れておしりも痛くない。125㏄やのにギアは6速あるので、細かくシフトのアップダウンも楽しめる!土の上でもツーリングも、通勤にもストレスなく走れる一台。

 ノーマルのスクランブラー125の価格は92万円で、デラックスは98万円。250も楽しいし、500もパワフルやから、ステップアップしていくのもオススメです!

ホンダ「スーパーカブ 天気の子モデル」の走りを楽しむクリスさん
ホンダ「スーパーカブ 天気の子モデル」の走りを楽しむクリスさん

●No.2 :ホンダ「スーパーカブ 天気の子モデル」

 映画「天気の子」とのコラボで生まれた、ピンク色のスーパーカブ。

 見た目がとっても可愛いくて、どこから見てもピンク!ピンク!ピンク!白とピンクのコントラストが程良くて、大好き。

 映画を知っていれば、主人公の気持ちになれてめっちゃ楽しいけど、映画を見たことがない人でも、優しいピンクに癒される一台。

 自分が乗っている時はもちろんですが、街で見かけても幸せエネルギーで包んでくれるピンク色。排気量も50㏄(価格は26万9500円)と110㏄(価格は31万3500円)の2種類。大は小を兼ねるので、クリスさんは110㏄の方がやっぱり力があってちょうどいい。

 初めて、写真映えを考えさせられた天気の子モデル。こんな感覚で、今のジェネレーションはツーリングでのSNS映え写真を撮りにいくんやなぁということを、感じられたスーパーカブ 天気の子モデルでした。

クリスさん的125㏄ランキングトップに輝いたホンダ「ハンターカブ125」
クリスさん的125㏄ランキングトップに輝いたホンダ「ハンターカブ125」

●No.1:ホンダ「ハンターカブ125」

 勝手にカブのオフロードバージョンみたいに思っているクリスさん。

 ミリタリーっぽいファッションが好きな私は、まさに一目惚れ!どの角度から見てもハンターカブは美しいし、たくましいし、かっこいい。ノーマルのカブと比べると、見た目も気持ち大きくてシートの高さが若干高い。

 マフラーがオフ車テイストのデザインで、上部に付いているのも胸キュンポイント。

 カブシリーズの他モデルとは違って、シフトをアップした際にガクンガクンなりづらく、ギアがとてもスムーズに繋がってくれる。そこも安心して乗れるポイント。

 後ろがキャリアになっているので荷物も積めるし、働くにも遊ぶにも原付二種で乗れるTOP5のなかで断トツの一位!!!

 私のおすすめカラーは、パールオーガニックグリーンとベージュ。価格は44万円です。

※ ※ ※

 クリスさんの乗ったことがある車種のなかでの、原付二種バイクTOP5。

 みなさんのバイク選びに、ちょっとヒントになったかなぁ。What’s your ranking!?みなさんのランキングは、どんな感じになるかしら?

 書きながら、改めて125㏄が近場の移動用にはベストなんやないかなと思いました。今回はMT車をピックアップしましたが、来週はもういっちょ、原付二種スクーターTOP5お届けします!

 一体、どんなランキングになるのかな。お楽しみに!Have a great weekend!

【画像】クリステル・チアリさんが選ぶ125㏄モデルトップ5を画像で見る(9枚)

画像ギャラリー

Writer: クリステル・チアリ

父はギタリストのクロード・チアリ。19歳でKiss Fmのサウンドクルーとしてデビュー。その後バラエティーやMC、ナレーションなど幅広く活躍。
NHK教育テレビ『英語であそぼ』4代目おねぇさんに抜擢され生まれ育った関西から東京へ進出。『英語であそぼ』がきっかけで、全国の鉄道の英語車内アナウンスを担当することに。
声優、歌手、スポーツMC、幼児教育の先生やセラピストとしても近年全国を飛び回る。
元気印が取り柄のクリスさん、配信アプリ17ライブで毎晩22:30〜0:30みなさまからのリクエストを生でこたえてくれます!

最新記事