進化を続けるクルマやバイクの電子技術、それは自転車の世界も同じだった!?

エリート「ドライヴォⅡ」は後輪を外して自転車を固定するダイレクト・トランスミッション方式のスマートトレーナー。ライダーのパワーを正確に測定してアウトプットできる。価格は18万7810円となかなか高価だ。
ZWIFT(ズイフト)」では、ロンドンやニューヨークといった実在の都市をモチーフにしたもののほか、オリジナルのステージも用意されている。アバターのバイクやウェアなどは自分の好みのものに変更することも可能だ。
筆者が愛用するガーミン「エッジ520J」GPS付きサイクリングコンピューター。クルマやバイク同様、自転車にもナビは便利。
ただ便利なだけではなく、ライダーのコンディションやパフォーマンスを可視化できるため、トレーニングのモチベーションを高める効果もある。
シマノの電動変速システム「アルテグラ R8050 DI2」
後続のクルマやバイクからの被視認性を高めることで安全性も高まる
GPS付き高機能サイクリングコンピューター
屋内でさまざまなシーンのライドが楽しめる「ZWIFT(ズイフト)」

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事