現代に受け継がれるBMWバイクのスタンダードさ 「R nineT スクランブラー」の魅力とは?

身長183cmの筆者(松井勉)がシート高820cmの車体にまたがった状態
身長183cmの筆者(松井勉)がシート高820cmの車体にまたがった状態
BMW Motorrad「R nineT Scrambler」レザー調のステッチが施されたシートや、左側上方に配された2本のサイレンサーが目を引く
BMWのエンブレムがレンズ中央に配された丸型ヘッドライト
丸型のメーターはアナログタイプの速度計に液晶モニターを配置
容量17リットルのスチール製燃料タンク
ブレーキは前後ABS標準装備。フロントはダブルディスクにBembo製4ピストンモノブロックブレーキキャリパーを装備
駆動方式はBMWバイク伝統のシャフトドライブを採用。リアブレーキはシングルディスク片押し2ピストンブレーキキャリパーを装備
BMW Motorrad「R nineT Scrambler」に試乗する筆者(松井勉)
BMW Motorrad「R nineT Scrambler」に試乗する筆者(松井勉)
BMW Motorrad「R nineT Scrambler」
排気量1169ccの空油冷水平対向2気筒DOHC4バルブエンジンを搭載
力強い走り、素直で扱いやすい出力特性、スムーズな旋回性などがライダーを楽しませてくれる

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事