『小野木里奈の○○○○○日和』3輪スクーターと2輪スクーターを家族で乗り比べてみました!

今回の『小野木里奈の○○○○○日和』は、人気の原付二種スクーターの比較試乗を行いました。前二輪のトリシティと普通のスクーターに家族で試乗し、乗り味や使い勝手などを比べてみました。

初めての原2スクーター比較試乗は、色々と参考になりました!

 私は125ccクラスのスクーターに初めて乗ったのがトリシティ125なんです。実はいきなり前輪2輪のスクーターに乗ったので、他の125ccのスクーターに乗っていなかった私は、スクーター同士を比べたことがありませんでした。以前記事に書かせて頂いた、155ccクラスのスクーターで2輪と3輪の比較の企画で乗ったことはあったのですが、125ccクラスになると、またそれぞれの乗り味の感じ方は変わるのでしょうか。

前2輪のトリシティ125は普通のスクーターに比べて大きく見えますが、安定感は抜群です

 私の両親は、どちらもバイクの免許を所持していて、母は普通免許、父は大型免許を取得しています。二人ともマニュアル車には乗っておらず職場までスクーターや車で通勤しています。母は125ccのスクーターに乗っていたので、実家にトリシティで行き、両親にトリシティの走りを体感してくれました。一方で私は、母の愛車ホンダのリード125ccに試乗してみます。

 トリシティに乗り慣れた後だからこそ感じたのは、リード125がとても小さく、原付二種らしいサイズ感だと思いました。なんだか無駄なものを省いて、できるだけコンパクトに作られているような車体の印象です。こうやって比べるとたしかに125ccにしてはトリシティの方が随分大きく見えるかもしれません。

 私は比較する前までは、あまり感じていませんでしたが、両親もトリシティを一目見て最初の一声が「でかっ!」でしたし、トリシティという3輪バイクを初めて近くで見て斬新なデザインに驚いていました。リードは車体の大きさがトリシティよりも小さめなので、女性にとってもより軽くて扱いやすかったです。母は私よりも身長が低く158cmくらいなんですけど、小柄な女性でも足つきは良いですね。トリシティに母も乗ってみましたが、大きさのわりに発進前にバイクを自分の力で移動させることについては、全く問題ありませんでした。

 そして、いざ運転したときの比較を母が言うには、「足つきもフラットで、身体に感じる揺れや空気抵抗が少なくて乗っていてすごく疲れにくいバイクだね」と、嬉しそうに話しています。母は今までに様々な125ccのスクーターに乗ってきたのですが、コンパクトさがゆえに振動が伝わりやすく乗っていて疲れてしまうこともあるそうです。そのことは父も同じことを言っていました。私は125ccだとトリシティしか乗っていなかったので気づいていませんでしたが、たしかに他のスクーターと比較するとトリシティの安定性は、3輪で傾けたときのバランスの良さだけでなく、この揺れの少なさからも成り立っているように私は思えます。

 ちなみに私の母はトリシティに惚れこんでしまい、次のスクーターは絶対これが欲しいと言っていました(笑)。 相当3輪の安定さに魅力を感じたみたいですよ(笑)。

トリシティ125は長時間の運転も疲れにくいですよ

 ただ、母の場合は雨の日もスクーターを使い長時間運転することがあるので、3輪のトリシティがぴったり用途に合致したのでしょう。逆にリード125は、乗車中の圧倒的な軽さとコンパクトさに加え、発進や加速のスムーズなところは2輪ならではの強みを感じます。また、2輪だからこその車幅とコンパクトさは、小回りも効きやすく、2輪だからこその機動力があります。

 以前の記事で155ccのトリシティとマジェスティSを乗り比べたときも感じましたが、2輪と3輪のどちらが優れているかではなく、それぞれの強みや乗り味を知ってから自分の日常に合ったものを選ぶべきだなあと感じます。2輪か3輪、どちらか迷っている方は是非参考にしてみてください。

【了】

【画像】実は、いろんな原2に乗っている小野木里奈ちゃんを見る!(6枚)

画像ギャラリー

Writer: 小野木里奈

女優。両親の影響で幼い頃にはバイクに憧れを持ち、23歳で大型バイクの免許を取得。いつか自分もお気に入りのバイクを見つけて、友達とツーリングに行くのが夢。初心者の立場で感じたことを素直に発信する。

最新記事