MotoGP参戦中のPETRONAS Yamaha YZR-M1レプリカを欧州で発売

MotoGPに参戦するPETRONAS Yamaha Sepang Racing Teamは、チーム設立46周年を記念して公式レプリカモデルを欧州で限定発売すると発表しました。チームが使用するYZR-M1を忠実に再現したレプリカモデルは、46台販売されます。

細部にまでこだわったYZR-M1レプリカレプリカの中身とは!

 ヤマハモーターヨーロッパ(YME)とヤマハオーストリアレーシングチーム(YART)のGYTRプロショップは、今シーズンの好調なスタートで2020年のMotoGPをリードするPETRONAS Yamaha Sepang Racing Team YZR-M1の公式レプリカを限定公開しました。

MotoGPマシンと販売されるペトロナス・ヤマハSRT YZR-M1レプリカ

 PYSRT YZR-M1に乗るフランコ・モルビデリとファビオ・クァルタラロは、ファビオ・クァルタラロの2勝を含む、2020年シーズンの最初の5つのGPで合計102ポイントを獲得しています。YARTの委託を受け、ヤマハモーターヨーロッパとPETRONAS Yamaha Sepang Racing Teamのサポートを受けて製作されたレプリカのR1は、ヤマハMotoGPマシンのスペックに近づけるための高性能アップグレードが施されています。

 このレプリカには、ユニークな機能が多数搭載されています。FGRT 2ロード&トラック用フロントフォーク、TTX用リアショック、レース仕様のステアリングダンパーなど、オーリンズ製の高性能レースサスペンションを搭載し、ファクトリーキットのエキゾーストも装着。GYTRからPETRONAS Yamaha SRTレプリカは、タイヤ交換後のリアホイール交換を容易にする最新のリアクイックチェンジシステムを採用したほか、レーシングフットレスト、ECU、クイックアクションスロットルなど、ヤマハのレーシングマシンには欠かせないパーツを採用しています。

ペトロナス・ヤマハSRT YZF-R1レプリカ

 ブレーキには、ブレンボ製のGP4-RXキャリパーやT-Driveディスク、リモートブレーキアジャスターとクラッチレバーも装備。さらに、7本スポークのアルミニウム製マルケジーニホイールに装着されたミシュランのレーススリックがフロントとリアに装着されています。

 チームのタイトルスポンサーであるペトロナス社の創立46周年を記念して、ペトロナス・ヤマハSRTレプリカを46台製作。このレプリカバイクは、ヨーロッパ全域で販売される予定です。

 2020年8月20日に発売された「YZF-R1/YZF-R1M」は、サーキットを征する性能を照準に開発されたモデルです。

【了】

【画像】PYSRT YZR-M1レプリカを見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事